FC2ブログ
 
  

ザルツブルクの朝市、見参!

2016年8月4日木曜日@ザルツブルク/1回目

旅の16日目、ザルツブルクSalzburgの6日目です。

今朝、配偶者は美しい鐘の音ではなく、耳元のsaraiのいびきで目が覚めたそうです。なんとも腹立たしく、寝覚めが悪いものだとぶつぶつ言われましたが、何と言えばいいか・・・うーん。
ともあれ、今日、木曜日は、週に一度の大規模な朝市が立つ日です。さっさと出かけましょう。市場はミラベル宮殿Schloss Mirabell前のザンクト アンドレア教会St. Andrakircheの広場で催されます。市場に近づくと、籠いっぱいにお買い物をした人達が戻ってくるのに出会います。これは楽しみですね。市場は相当な人で賑わっています。何はともあれ、全体を見て廻ります。花屋が多いのに驚きます。夏ですね、ひまわりの花がずらっと並んでいます。

2017093001.jpg



ともかく、人の多いことにびっくりです。ザルツブルク中の人が押しかけてきたのではないかと思うほどです。

2017093002.jpg



肉屋(ジビエが多い)、魚屋、八百屋、チーズ屋、パン屋がズラ~リと軒を連ねています。どれも同じようなお店なのですが、ご贔屓があるのか、どのようにしてお店を選ぶのでしょうね。これはパン屋さんですね。

2017093003.jpg



配偶者はどうしても花屋さんが気になります。

2017093004.jpg



これは果物屋さん。

2017093005.jpg



これは八百屋さん。

2017093006.jpg



これはチーズ屋さん。

2017093007.jpg



雑貨屋さんもあります。

2017093008.jpg



帽子屋さんや洋服屋さんもあります。

2017093009.jpg



人が多くて、見て回るのも大変です。

2017093010.jpg



これは魚屋さん。

2017093011.jpg



ちょっと八百屋さんをちゃんと見ておきましょう。実に豊富な野菜が並んでいます。

2017093012.jpg



黄色いキノコが膨大に積み上げられています。

2017093013.jpg



配偶者の評価する、美味しいじゃがいもも並んでいます。

2017093014.jpg



おー、珍しい電球専門店もあります。多分、LED電球ではないでしょう。

2017093015.jpg



旅先なので、買えるものは数少ないです。果物はOKでしょう。ブドウを買います。その辺りのお店では、一番単価が高いお店にして見ました。それだけの価値がなければ売れないでしょうからね。次に、どうしても、フランスのル・ピュイの駅前食堂で食べたチーズの美味しさが忘れられず、チーズにチャレンジです。でも、種類が多すぎて迷います。チロル産のチーズでクリーミーなのはどれかと訊いてみます。最初は通じないような感じでしたが、何度か言っていると、あ~、クリーミーねと言いながら、2種類のチーズを示してくれます。見た目がより普通っぽいものを、ほんの少し切り分けてもらいます。さっそく2人で食べてみると、もうびっくりするほど美味しいです。思わず、さらに追加して買ってしまいます。
ワインやビールなどをその場で飲んでいる人も多いです。ソーセージなどの軽食もあり、そこで食べています。一番賑わっていたのは、鶏の足を1本丸ごと素上げしたものです。その場で揚げているので熱々です。これは美味しいでしょう。

2017093016.jpg



私たちも1本購入です。熱々ホクホクでペロリと食べてしまいました。

2017093017.jpg



面白い市場体験を終え、いったんホテルに戻ります。

2017093018.jpg



これが市場で求めた成果です。厳選した逸品です。

2017093019.jpg



ブドウもチーズも超美味しいです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR