FC2ブログ
 
  

メンヒスベルクの丘の上の絶景レストラン、シュタットアルム

2016年8月6日土曜日@ザルツブルク/7回目

メンヒスベルクMönchsberg~リヒター高台Richterhöhe~ホーエンザルツブルグ城Festung Hohensalzburgの散策をしているところです。メンヒスベルクの丘の上の景色のよいハイキングコースを歩いています。ここから見下ろすザルツブルクの町の景色はまったく素晴らしいものです。

2017101601.jpg



ところで、ちょうどお昼時でお腹が空いてきました。シュタットアルムStadtalmの展望台には美味しそうなレストランがあります。ここでザルツブルグの町を見下ろしながらのランチにしましょう。驚くほど大勢の人がいるのですが、なんとか席を確保。向かい側の山の上にはさっきまでいたホーエンザルツブルグ城が見えます。

2017101602.jpg



その手前には祝祭大劇場が見えます。今日もこの祝祭大劇場でコンサートを聴く予定です。

2017101603.jpg



ザルツァッハ川の流れも綺麗です。

2017101604.jpg



まずは飲み物で乾いた喉を潤します。

2017101605.jpg



美味しそうな料理が運ばれてきます。

2017101606.jpg



これはオムレツ。

2017101607.jpg



これは豚肉のソテーです。

2017101608.jpg



食事をしていると、若者の4人組が席を探してうろうろしています。その中に、日本人と思われる美男子がいます。彼も我々が日本人と分かったのか、椅子をお借りしていいですかと、我々のテーブルの椅子を指さします。以下、配偶者と彼の軽妙な会話。
『高いわよ~』『出世払いということで・・・』『何を目指してるの』『政治家かな』『未来の日本を頼むね』
という会話の後、椅子を貸します。彼は夏休みを利用してボランティアで来てるみたいです。青年よ荒野を目指せ!

食事後、再び、景色を楽しみます。

2017101609.jpg



カプツィナー山Kapuzinerbergのカプツィナー修道院Kapuzinerklosterがよく見えます。(その左手には樹木の間からシュテファン・ツヴァイクの旧居の屋根が見えていますが、この時はまだそれが分かっていませんでした。翌年のザルツブルク訪問でシュテファン・ツヴァイクの旧居であることが分かることになります。)

2017101610.jpg



すぐ近くには丘の上の城壁が聳えています。その城壁の向こうに廻って、シュタットアルムのレストランを覗きます。レストランのテラス席は丘の上の縁に沿っています。眺めがいいのも当然です。

2017101611.jpg



ここからは祝祭大劇場、ザルツブルク大聖堂、ホーエンザルツブルク城がよく見えます。

2017101612.jpg



ザルツブルクで一番の繁華街のゲトライデガッセGetreidegasseが一直線に見えます。まるでこの通りでザルツブルクの町が切り裂かれているようです。

2017101613.jpg



ゲトライデガッセ、ザルツァッハ川、カプツィナー山が3点セットのように眺められます。

2017101614.jpg



ここでゆっくりとしていたら、そろそろ5時からの演劇《イェーダーマン》の時間も迫ってきます。城壁Bürgerwehr Mönchsbergの穴をくぐって、現代美術館からエレベーターで下に降りましょう。

2017101615.jpg



城壁の穴をくぐると立派な城壁がずっと続いています。まだ少し時間があるので、ちょっと城壁を見物していきます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR