FC2ブログ
 
  

ヴェローナの野外オペラを初体験・・・途中で撃沈

2017年7月20日木曜日@ヴェローナ/2回目

パソコン盗難騒ぎも一段落し、気持ちも新たにヴェローナVeronaの野外オペラ・フェスティバルを楽しむことにします。毎年、アレーナ・ディ・ヴェローナArena di Veronaを会場として催される野外オペラです。これまでヴィデオでは見ていますが、あまり夏にヨーロッパに行く機会がなかったので、今回が初体験です。その前にアレーナ前のブラ広場Piazza Braのレストランで夕食をいただきます。夕日に輝くアレーナを眺めながら、注文した料理が届くのを待ちます。
ブラ広場は多くの人で賑わっています。ここは大変な観光地ですね。

2017111802.jpg



ブラ広場にずらっと並ぶレストランのテラス席もこの混みようです。

2017111803.jpg



まずはパンが届きます。

2017111804.jpg



次いで飲み物です。オペラで眠くなるといけないのでアルコールは避けます。それにとっても暑くて喉も渇くので、こういうときはコーラが一番。

2017111805.jpg



料理が届きます。もちろん、イタリアン三昧です。とりわけ、リゾットが美味です。

2017111806.jpg



周りを見渡すと、アレーナの周りにはオペラの舞台装置がいっぱいおかれています。先ほど大型ゴミだと思ったものの正体はオペラの舞台装置でした。置くところもないので広場に置かれているのでしょうが、これはこれで、なかなか楽しい見ものです。

2017111807.jpg



食事を終え、いざ会場のアレーナへ。チケットはこれ。野外オペラとは言え、気合を入れて、中央の前列3列目です。

2017111808.jpg



アレーナの洞窟のような入り口から入場します。

2017111809.jpg



アレーナの建物の下のトンネルのようなところを抜けていきます。

2017111810.jpg



アレーナの中に入ります。古きアレーナがオペラの観客席になっています。

2017111811.jpg



我々の席は中央のステージ前です。前方に進みます。アレーナの向こうに大きなクレーンが見えます。あのクレーンで外に置いてある舞台装置を吊り上げて、中にセットするんです。

2017111812.jpg



クッションも配っていますが、タダということはないでしょうね。座席のクッションは良さそうです。とりあえず、席に座ります。周りの様子はなかなか壮観です。

2017111813.jpg



目の前にはオーケストラ。舞台では、開演前に既にいろいろ演じられています。

2017111814.jpg



パンフレット売りは、何故か扇子をヒラヒラさせています。そこそこおしゃれをした人もいます。

2017111815.jpg



開演前ですが、突如、銅鑼が鳴ったりします。これも事前の演出のひとつ。なかなかサービスがいいですね。だんだん、あたりは暗くなり、照明の明かりが目立ってきます。

2017111816.jpg



そこそこに雰囲気を盛り上げて、いよいよ始まりそうです。

2017111817.jpg



大きな舞台にいろいろな工夫がされていて、なかなか楽しめそうです。さあ、開演です。

2017111818.jpg



大スペクタクルオペラの≪アイーダ≫を鑑賞します。意外に聴きごたえのある歌唱に惹きこまれます。やはり、ヴェルディは男声の重唱が素晴らしいです。しかし、本来はゆっくり昼寝でもして、出かけるつもりのところ、寝不足と時差ボケで3回目の休憩にはいったところで参ったという感じ。最後の幕を聴かずして撤退。まるで野球の試合で9回の攻防を前に早めに帰る観衆みたいです。残念です。それでも時刻は12時をまわっています! ヴェローナ野外音楽祭の≪アイーダ≫は長過ぎ。オペラの詳細な記事はここに既にアップ済みです。


アレーナを出て、ブラ広場のバス乗り場に行くと、都合よくバスが来ます。がらがらのバスに乗って、ホテルに戻ります。
ホテルは、シ~ンとしています。何とか無事に、皆さん部屋をゲットし休んでいるのでしょう。後で、ホテルの予約サイトExpediaからアンケートのEメールが来たので、しっかりクレームをつけておきました。
長い一日でした。何はともあれ、何とか旅の初日は終わりました。ふーっ・・・



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR