FC2ブログ
 
  

ベートーヴェンの交響曲第9番で今年のコンサート納め:読売日本交響楽団@みなとみらいホール 2017.12.24

年末恒例のベートーヴェンの交響曲第9番を聴く習慣はありませんが、読売日本交響楽団のみなとみらいホリデー名曲シリーズの会員なので、自動的にそのプログラムに組まれていた第9を聴くことになってしまいました。日本のオーケストラは毎年、年末にこの曲を何度も演奏するせいか、今日の読売日本交響楽団も練り上げられた演奏を聴かせてくれました。第1楽章の美しいアンサンブルは驚くほどです。第2楽章にはいってもその美しいアンサンブルは続きます。第3楽章の始まる前に独唱者の入場もあり、一息つきます。saraiの大好きな第3楽章がどんな演奏になるのか、固唾を飲んで待ちます。なかなか美しい演奏で満足します。とりわけ、第2ヴァイオリンとヴィオラが健闘しています。弦楽器パートに比べると、管楽器の響きがもう一つなのが残念です。第4楽章はその弦楽器群と合唱団が素晴らしい出来です。なかでも合唱団の歌唱はオーケストラの後ろから、凄まじい響きが突き抜けてきて、最高の出来栄えに思えます。新国立劇場合唱団がこんなに素晴らしいんだったら、新国立のオペラ、特に合唱が活躍するオペラを聴きにいってもいいかなと思うほどです。ここでも管楽器群のアンサンブルの乱れが気になります。独唱はまあまあというところですが、海外から招聘したソプラノとテノールにはもっと頑張ってもらいたかったところです。これくらいの声量ならば、わざわざ海外から呼ぶ価値があるんでしょうか。

ちょっと苦言も呈しましたが、全体的な出来栄えはなかなかよかったんです。合唱団の素晴らしさと読響の弦楽パートの素晴らしさに尽きます。これで今年のコンサートは実質的には聴き納めです。後は大晦日のジルヴェスターコンサートを残すのみです。

今日のプログラムは以下です。

  指揮:サッシャ・ゲッツェル(当初予定のエマニュエル・クリヴィヌは、健康上の理由によりキャンセル)
  ソプラノ=インガー・ダム=イェンセン 
  メゾ・ソプラノ=清水 華澄
  テノール=ドミニク・ヴォルティヒ 
  バス=妻屋 秀和
  合唱=新国立劇場合唱団(合唱指揮=三澤 洋史)
  管弦楽:読売日本交響楽団 長原 幸太(コンサートマスター)

  ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 Op.125「合唱付き」


今更、予習でもありませんが、以下のCD1枚だけを聴きました。期待したほどの出来ではありません。ソプラノのバーバラ・ボニーだけはいいです。

 2002年 サイモン・ラトル指揮ウィーン・フィル、バーミンガム市交響合唱団
     バーバラ・ボニー、ビルギット・レンメルト、カート・ストレイト、トマス・ハンプソン


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR