FC2ブログ
 
  

トリノ散策:トリノ発祥の名物ホットドリンク「ビチェリン」

2017年7月21日金曜日@トリノ/12回目

トリノTorinoの旧市街の中心にあるカステッロ広場Piazza Castelloからトリノ名物の飲み物ビチェリン発祥のカフェを目指して歩いているところです。実はあんまり詳細な場所が分かっていないので、少々、当てずっぽうで歩いています。若干、不安感はあります。モーツァルト父子がかって滞在したホテル・ドガーナ・ヴェッキアHotel Dogana Vecchiaの前を過ぎて、コルテ・ダッペッロ通りVia Corte d'Appelloの路地を進みます。すると、オベリスクの立つサヴォイア広場Piazza Savoiaに出ます。

2017122701.jpg



このサヴォイア広場で右に折れて、コンソラータ通りVia della Consolataを北のほうに進みます。このあたりは確信があるのではなくて、単なる勘で歩きます。一つ目の4つ角で左のほうに伸びるサン・ドメーニコ通りVia San Domenicoの様子を窺います。教会の塔らしきものは見えますが、そちらのほうではなさそうです。

2017122702.jpg



と、この4つ角の一角に何と大きな観光案内地図が設置されています。この地図で現在位置を確認します。どうやら、このコンソラータ通りをもうすぐ進んだところが目的地のようです。

2017122703.jpg



すぐにコンソラータ教会Santuario della Consolataの前に到着。

2017122704.jpg



この教会の前の小さな広場に探しているお店、カフェ・アル・ビチェリンCafé Al Bicerinがありました。ここに来られたのは本当に偶然です。道に迷わなくてよかった。人気店だけあって、お店の前のテラス席は賑わっています。

2017122705.jpg



私たちも、その賑わうテラス席の中に加わります。幸いテーブルが一つ空いていました。広場の向かいにはコンソラータ教会が見えています。

2017122706.jpg



カフェ・アル・ビチェリンは意外に間口の狭いお店です。

2017122707.jpg



カフェ・アル・ビチェリンの左側にも同名のショップがあります。お菓子屋さんのようです。

2017122708.jpg



広場の一角には鐘楼も立っています。

2017122709.jpg



注文したビチェリンを待つ間、広場をぶらぶらします。広場の名前はコンソラータ広場Piazza della Consolataです。もちろん、教会の名前です。よくよく見るとなかなか存在感のある教会です。後で内部も見学してみましょう。

2017122710.jpg



カフェ・アル・ビチェリンは賑わっています。配偶者も席に着いています。観光案内でお店のことをチェックしているようです。

2017122711.jpg



ビチェリンともう一つ有名なザバイオーネも注文しました。お願いしたその2品が届きます。お店のお姉さんが、ビチェリンは絶対に掻き混ぜないでねと言いながら去っていきます。はい、わかっていますよ。観光案内書に書いてありますから。左がビチェリン、右がザバイオーネです。

2017122712.jpg



静かな広場でゆったりとしながら、ビチェリンとザバイオーネをいただきましょう。とっても贅沢な時間です。

2017122713.jpg



ビチェリンは、コーヒーとホットチョコの層に分かれています。掻き混ぜずにそのままそっとグラスを傾けて口の中に流し込むと、2つの味が口の中で混ぜ合わさり、とってもおいしいです。これは面白い飲み物です。向かいに座ったおじさんは、盛大に混ぜています。ザバイオーネは、お酒がかなり強く、黄味がどろっとしていて、ちょっと飲みづらいです。卵黄に砂糖を加えて泡立て、そこにシェリー酒など洋酒を煮詰めたクリームを加えているんだそうです。栄養ドリンクですね。

2017122714.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2017122715.jpg



この後の予定は特にないので、ゆっくりとした時間を過ごします。でも、この後、大変なことになります。予想外でした。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR