FC2ブログ
 
  

saraiの音楽総決算2017:オペラ・オペレッタ・バレエ編

さて、前回に引き続き、今年の音楽の総決算です。

今回はオペラ・オペレッタ・バレエ編です。
今年もオペレッタとバレエは見ていません。ウィーンに行っていないからでしょう。そのせいでオペラもたったの6回しか見ていません。海外で見たオペラは3回で、国内でのオペラはすべてコンサート形式です。今年も低調でした。オペラは大好きなんですけどね。ウィーンで思いっ切り、オペラ三昧したいですね。saraiのヨーロッパ旅行の原点はウィーン国立歌劇場でオペラを見たいということでしたから、原点回帰を果たしたいものです。

ちなみに昨年の結果はここです。

で、今年は以下をベスト5に選びました。

1位 オペラ《皇帝ティトの仁慈》クルレンツィス指揮ムジカエテルナ セラーズ演出@ザルツブルク・フェルゼンライトシューレ 2017.7.30

2位 オペラ《ムチェンスク郡のマクベス夫人》ヤンソンス指揮ウィーン・フィル クリーゲンブルク演出@ザルツブルク祝祭大劇場 2017.8.5

3位 耐えきれない優しさ「アッシジの聖フランチェスコ」:カンブルラン&読売日本交響楽団@サントリーホール 2017.11.26

4位 ジョナサン・ノットが力量を示した《ドン・ジョヴァンニ》@ミューザ川崎シンフォニーホール 2017.12.10

5位 実に偉大!!バルトーク:歌劇「青ひげ公の城」・・・読売日本交響楽団@東京芸術劇場 2017.04.15


ザルツブルク音楽祭では異次元の音楽体験ができます。昨年の《コジ・ファン・トゥッテ》も素晴らしかったですが、クルレンツィス指揮ムジカエテルナはsaraiの価値観をひっくり返すようなものでした。文句なしの今年のトップでと言いたいところですが、どっこい、直後に見たヤンソンス指揮ウィーン・フィルのショスタコーヴィチも素晴らしかったんです。

これまた、ザルツブルク音楽祭で聴いたヤンソンス指揮ウィーン・フィルのショスタコーヴィチです。暴力的とも思える音楽で、このオペラの真髄を聴かせてくれました。正直、クルレンツィス指揮ムジカエテルナのモーツァルトとどっちを1位にしようか迷うほどの出来でした。これを聴いて、配偶者と「また、ウィーンでオペラを見たいね」って話になりました。ウィーン・フィルがピットにはいるオペラはいいね!

初めて聴いたメシアンの「アッシジの聖フランチェスコ」は長過ぎるのが問題ではありますが、メシアン渾身の傑作でした。コンサート形式とは言え、国内で初の全曲演奏は歴史に残ります。すべてはカンブルランの思いと力によるものです。saraiの人生観を揺さぶる音楽でした。

昨年に引き続き、ジョナサン・ノット&東響がモーツァルトのオペラをコンサート形式で見事に演奏してくれました。昨年の《コジ・ファン・トゥッテ》に準ずる出来でした。来年の《フィガロの結婚》はついにミア・パーションが伯爵夫人で登場するようで今から楽しみです。

これまた、カンブルラン&読響のコンサート形式オペラのバルトーク。素晴らしい出来でした。在京オーケストラのコンサート形式オペラが流行っていますが、これはいいですね。どんどん、やってほしいと思います。

次回はオーケストラ・声楽曲編です。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR