FC2ブログ
 
  

今年のヨーロッパ遠征・・・さてさて

今年のヨーロッパ遠征の検討中です。ザルツブルク音楽祭のコンサート、オペラは昨夜、オーダーしました。それにしても高額なチケットです。これで旅の費用の半分ほどは使い果たしたことになります。
ザルツブルク音楽祭の後の北欧を巡る旅を検討していますが、あまり、北欧に関する知識がありません。AMAZONでガイドブックを購入して、旅のコースを決めていきます。何となく、saraiはストックホルム、オスロ、ヘルシンキの順に周るような気がしていましたが、地図を見て、自分の無知を悟ります。西から、オスロ、ストックホルム、ヘルシンキとほぼ同一緯度上に並んでいるんですね。そして、ノルウェーのフィヨルド観光の起点になるベルゲンはさらに西にあります。ですから、単純に言えば、ベルゲンから出発して、オスロ、ストックホルム、ヘルシンキと周るのがよさそうです。途中、フィヨルドを見て、オスロの美術館でムンクの《叫び》を見るって感じですね。フィヨルド観光ではフロム鉄道にも乗り、ベルゲン急行にも乗りましょう。ストックホルムからヘルシンキはクルーズ船に乗るのがよさそうです。
ここではたと気が付いたのは、まずはベルゲンに飛ぶのがよさそうだということです。LCCをチェックすると、そんなに格安のチケットはありません。ここで思案します。そう言えば、さっき横から配偶者が飛行機じゃなくて、鉄道でザルツブルクから北欧まで行けないのって訊いていました。まあ、のんびりした旅としては、それもいいかもしれません。
鉄道ルートをチェックしてみましょう。ザルツブルクからドイツ国内を一気に北上して、ハンブルクまで行きます。ハンブルクから、途中、列車がフェリーに乗って、バルト海を渡り、デンマークのコペンハーゲンに入ります。コペンハーゲンからはユーレイルスカンジナビアパスを購入して、北欧4か国(デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、ヘルシンキ)乗り放題がよさそうです。8日間、ファーストクラスでも一人5万円ほどです。
以下、おおよその移動ルートです。

 ザルツブルク⇒ハンブルク 7時間半
 ハンブルク⇒コペンハーゲン 5時間
 コペンハーゲン⇒イェーテボリ 3時間半 途中、マルメで途中下車して観光
 イェーテボリ⇒オスロ 4時間
 オスロ⇒ベルゲン 6時間半
 ベルゲン⇒ヴォス⇒フロム⇒ミュールダール⇒オスロ 14時間
  (フィヨルド、フロム鉄道、ベルゲン急行)
 オスロ⇒ストックホルム 5時間半
 ストックホルム⇒ヘルシンキ(フェリー) 1晩

10泊ほどすれば、余裕で周れそうです。ヘルシンキからは空路でドイツを経由して帰国します。
魅力的なのは、バルト海を鉄道フェリーで渡ることです。既にイタリア本土からシチリア島に渡る鉄道フェリーに乗っているので、ヨーロッパの2大鉄道フェリーを制覇できます。ハンブルクで1泊するので、そこの美術館も見られます。うーん、なかなかいいね。これで決まりかな・・・。

この案を配偶者に話して、二人で吟味します。で、よくよく考えてみたら、北欧はとても物価が高いので、ホテル代、滞在費(食事など)がかさみそうですね。それもあって、今まで北欧は敬遠してきたんです。しかも今回はザルツブルク音楽祭の高額チケットで予算をはきだして、あまり、余裕はありません。そもそも今年で3年連続でザルツブルク音楽祭に出かけるので、昨年までのつけも残っています。ここで貴重なお金を使って、わざわざ北欧まで出かける価値があるのかということを二人で相談します。見るものと言えば、フィヨルドくらいなものです。フィヨルドって言っても、海水の入った渓谷みたいなもので、どうしても見たいものじゃないねって言うことで配偶者と意見が一致。ここまで時間をかけて検討してきましたが、北欧に行くのはやめましょう。
常日頃、saraiの持論はsaraiにとってのヨーロッパは、イタリア、フランス、ドイツ、オーストリアだということです。スペイン、スイス、ベルギー、オランダ、チェコ、ハンガリーも周りましたが、基本はイタリア、フランス、ドイツ、オーストリアです。その基本となる国でまだ行っていないところがあります。しかも物価は北欧ほどは高くはありません。再検討しましょう。



↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR