fc2ブログ
 
  

今年のヨーロッパ遠征・・・さてさて

今年のヨーロッパ遠征の検討中です。ザルツブルク音楽祭のコンサート、オペラは昨夜、オーダーしました。それにしても高額なチケットです。これで旅の費用の半分ほどは使い果たしたことになります。
ザルツブルク音楽祭の後の北欧を巡る旅を検討していますが、あまり、北欧に関する知識がありません。AMAZONでガイドブックを購入して、旅のコースを決めていきます。何となく、saraiはストックホルム、オスロ、ヘルシンキの順に周るような気がしていましたが、地図を見て、自分の無知を悟ります。西から、オスロ、ストックホルム、ヘルシンキとほぼ同一緯度上に並んでいるんですね。そして、ノルウェーのフィヨルド観光の起点になるベルゲンはさらに西にあります。ですから、単純に言えば、ベルゲンから出発して、オスロ、ストックホルム、ヘルシンキと周るのがよさそうです。途中、フィヨルドを見て、オスロの美術館でムンクの《叫び》を見るって感じですね。フィヨルド観光ではフロム鉄道にも乗り、ベルゲン急行にも乗りましょう。ストックホルムからヘルシンキはクルーズ船に乗るのがよさそうです。
ここではたと気が付いたのは、まずはベルゲンに飛ぶのがよさそうだということです。LCCをチェックすると、そんなに格安のチケットはありません。ここで思案します。そう言えば、さっき横から配偶者が飛行機じゃなくて、鉄道でザルツブルクから北欧まで行けないのって訊いていました。まあ、のんびりした旅としては、それもいいかもしれません。
鉄道ルートをチェックしてみましょう。ザルツブルクからドイツ国内を一気に北上して、ハンブルクまで行きます。ハンブルクから、途中、列車がフェリーに乗って、バルト海を渡り、デンマークのコペンハーゲンに入ります。コペンハーゲンからはユーレイルスカンジナビアパスを購入して、北欧4か国(デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、ヘルシンキ)乗り放題がよさそうです。8日間、ファーストクラスでも一人5万円ほどです。
以下、おおよその移動ルートです。

 ザルツブルク⇒ハンブルク 7時間半
 ハンブルク⇒コペンハーゲン 5時間
 コペンハーゲン⇒イェーテボリ 3時間半 途中、マルメで途中下車して観光
 イェーテボリ⇒オスロ 4時間
 オスロ⇒ベルゲン 6時間半
 ベルゲン⇒ヴォス⇒フロム⇒ミュールダール⇒オスロ 14時間
  (フィヨルド、フロム鉄道、ベルゲン急行)
 オスロ⇒ストックホルム 5時間半
 ストックホルム⇒ヘルシンキ(フェリー) 1晩

10泊ほどすれば、余裕で周れそうです。ヘルシンキからは空路でドイツを経由して帰国します。
魅力的なのは、バルト海を鉄道フェリーで渡ることです。既にイタリア本土からシチリア島に渡る鉄道フェリーに乗っているので、ヨーロッパの2大鉄道フェリーを制覇できます。ハンブルクで1泊するので、そこの美術館も見られます。うーん、なかなかいいね。これで決まりかな・・・。

この案を配偶者に話して、二人で吟味します。で、よくよく考えてみたら、北欧はとても物価が高いので、ホテル代、滞在費(食事など)がかさみそうですね。それもあって、今まで北欧は敬遠してきたんです。しかも今回はザルツブルク音楽祭の高額チケットで予算をはきだして、あまり、余裕はありません。そもそも今年で3年連続でザルツブルク音楽祭に出かけるので、昨年までのつけも残っています。ここで貴重なお金を使って、わざわざ北欧まで出かける価値があるのかということを二人で相談します。見るものと言えば、フィヨルドくらいなものです。フィヨルドって言っても、海水の入った渓谷みたいなもので、どうしても見たいものじゃないねって言うことで配偶者と意見が一致。ここまで時間をかけて検討してきましたが、北欧に行くのはやめましょう。
常日頃、saraiの持論はsaraiにとってのヨーロッパは、イタリア、フランス、ドイツ、オーストリアだということです。スペイン、スイス、ベルギー、オランダ、チェコ、ハンガリーも周りましたが、基本はイタリア、フランス、ドイツ、オーストリアです。その基本となる国でまだ行っていないところがあります。しかも物価は北欧ほどは高くはありません。再検討しましょう。



↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR