FC2ブログ
 
  

緊急事態発生!!!

怒涛のような24時間でした。夜空を見上げると、不気味に赤く光る月が次第に小さくなっていって、やがて、闇の中に消え去ろうとしています。皆既月食です。期を同じくして、発生した大問題も収束しつつあります。

昨夜、JCBカードから送られてきたカード利用明細をチェックしていたら、まさに目が点に・・・体が凍り付きました。何だ、これは!!

Apple iTunes storeでの利用明細がずらっと並んでいます。合計8件、それぞれ11800円です。ぎょっとするしかありません。もちろん、身に覚えのない請求です。ところが実はこれだけではなかったんです。それに気付くのはだいぶ後でした。
これはきっとAppleIDが乗っ取られたと直感しました。これは困った。大損害です。とりあえずは今後の方策を考えるためにネットで「Apple iTunes Store 不正」と入力して検索します。Appleのサイトの記事もありますが、本当に役立ったのは同様の体験をした方々の生々しい体験記です。ですから、saraiも今後の方に役立つようにこの24時間の状況をご報告しましょう。

まず、AppleのサイトでiTunes storeの購入履歴を確認します。すると、自分のiTunesが開き、AppleIDでログインすると、購入履歴が確認できます。なんと、昨年の8月以来、購入履歴はまったくありません。すると、AppleIDが乗っ取られたのではなくて、クレジットカードが不正使用されたということになります。
状況を確認するためにAppleのサポートに電話をかけます。サポート時間は夜9時までで、今はその2分前。まだ、電話はかかりましたが、そこが対応電話番号ではないと機械応答が返ってくるうちに9時を過ぎてしまいます。では、サポートにメールしましょう。AppleのサポートのURLは以下です。

 ここ

このページで「iTunesとApple Music」という項目を選択して、次のページで「iTunes Store」という項目を選択し、さらに次のページで「購入、請求およびコード」という項目を選択します。
次のページで「覚えのない請求」という項目を選択します。すると、どのサポート方法をご希望ですかというページになり、メールか電話を選べます。もう夜遅いので、メールを選択して、名前、メールアドレス、AppleIDを入力して、一番下の追加情報という400文字のボックス内に、Apple iTunes storeから身に覚えのない利用明細(11800円)が8件も上がってきたこととその利用日を書き、自分のAppleIDでは購入履歴がないことを書きます。これで送信。すると、自動返信メールで72H以内にメールで返信すると告げられます。

次はJCBカードに連絡します。既に9時-17時の営業時間は過ぎていますが、ともかく、24時間対応のカード盗難・紛失の窓口に電話して、多分、自分のカードが不正使用されたという状況を伝えます。すると、利用明細の内容確認は明日の営業時間での対応になるけれども、とりあえず、カードの使用はストップできるとのことです。カード使用をストップしてもらったところでこの日、できることはすべて終わりました。

翌朝、午前中、結局、Appleのサポートからのメールはまだ来そうにもないのと、その後、JCBカードの翌月分の利用明細をネットでチェックすると、さらに11800円の利用が4件も見つかったので、今度は上記のAppleのサポートのページから、メールではなく、電話を掛けてもらうオプションを選択します。すると、何と1~2分で電話が掛かってきました。これには驚きます。既にメールで「覚えのない請求」についてのお願いをしたことを伝え、さらに請求が4件見つかったこともお話しします。しばらく、サポートのかたが内容を調べてくれて、最終的には電話先にサポートの責任者のかたが出てくれます。状況は確認できたそうで、確かにsaraiのAppleIDからでの購入履歴はなく、ほかのIDからsaraiのクレジットカードへの請求があったとのこと。既にメールで依頼していたので、別のサポートの方が調査しているので、この件はそちらで担当してくれるということです。調査が完了して、確かにクレジットカードの不正使用が明らかになれば、全額、返金するとのことです。JCBカードでの引き落としは取り消せないので、事後返却の形になるそうです。何か気持ちが悪いので、saraiのほうでJCBカードと掛け合って、不正使用の分は引き落とされないようにできないかと交渉することはAppleも認めてくれて、Appleとの話はとりあえず終了。少なくとも1~2日でメールで最終的な回答があるそうです。調査を急ぐようにプッシュしてくれるそうです。Appleの対応は丁寧で実に親切でした。さすが、世界に冠たる一流企業だと感心しました。

で、次はJCBカードのサポートに連絡します。まずは他人からのクレジットカードの不正使用についての相談です。明細を確認してもらった上で、Appleからの引き落としを抹消することを依頼すると、既に金融機関への依頼が済んでいるので、事後返却しかできないとのことです。JCBカードとAppleはいったん引き落とした後で返却するルールになっているそうです。気持ちが悪いですが、まあ仕方ありませんね。実質的には金銭的被害はないので、その対応で了承します。次は不正使用されたクレジットカードの扱いです。現在、使用はストップしてもらっていますが、不正使用された以上、このまま使い続けるわけにはいきません。新しい番号で再発行してもらうことにします。再発行手数料は1080円ですが、粘り強い交渉で無料で発行してももらうことになりました。色んな言い分はあるでしょうが、ネット社会でクレジットカードをリスク覚悟で使うのですから、カード会社もそれなりのリスクを背負ってもらわないといけないとsaraiは思います。でないと、恐くて、ネットでクレジットカードは使えませんからね。利用者に明らかな落ち度があった場合は仕方がありませんが、どこか知らないところで情報漏えいがあったのですから、再発行手数料くらいはカード会社の負担でしょうというのがsaraiの言い分です。もっとも、JCBの担当者からはAppleが返金に応じない場合は発行手数料は有料になると捨て台詞・・・構いませんよ。その場合はsaraiは10数万円の損害ですから、1000円くらい増えてもびくともしません。

ここまでが今日の昼下がりまでの状況です。一通り、やるべきことはやりました。あとは待つだけです。

そして、夕方になって、Appleのサポートからメールが入り、明細の確認はできたようです。ところが、saraiが認識していた請求以外にもさらに請求が出ているようです。これまで分かっている請求内容を整理してメールしました。夜になって、また、Appleのサポートからメールが入ります。状況はすべて確認できたので、全額返金してくれるそうです。saraiの把握していない明細が2件あり、全部で14件、総額165,200円にもなりました。Appleは実にスマートに対応してくれました。超優良国際企業です。対して、JCBカードの対応は型通りで利用者サイドに寄ったものではありません、JCBカードが国際社会の中に踏み出し切れていない原因の一端を見たような気がします。日本の企業ももっとグローバル化しないと置いていかれそうな気もします。

ほぼ、事件が発生して、24Hほどで収束しました。その間、かなりのストレスがありました。まだ、新しいカードが再発行された後に公共料金などのクレジット口座の変更などの変更、確認作業が控えています。ザルツブルク音楽祭のチケット予約はJCBカードにしておいたような記憶があるので、早速、VISAカードに変更しておきました。ANAの国際航空券もJCBカードで購入したので、変更手続きが必要かもしれません。再発行は2週間ほどかかるようです。焦らずに待ちましょう。

これが昨夜からの緊急事態の顛末記でした。みなさんも何か起こったら、慌てずに、そして、迅速に行動しましょう。そのとき、このブログ記事が何か役に立てて、心が休まることを願っています。saraiが参考にした記事を書かれた方々には改めて謝意を述べさせていただきます。ありがとうございました。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR