FC2ブログ
 
  

クレモナ散策:ガリバルディ通りを歩いて無事にクレモナ駅に到着

2017年7月22日土曜日@ミラノ~クレモナ~ベリンツォーナ/14回目

クレモナCremonaの訪問の目的を終えて、炎天下、クレモナ駅に向かっているところです。クレモナの主要道路である道幅の広いガリバルディ通りCorso Garibaldiを歩いています。石畳の美しい通りで古い建物も多く並んでいます。また、左手に由緒ありそうな建物が見えてきます。ライモンディ宮Palazzo Raimondiですが、現在はパヴィア大学の音楽文化学部Dipartimento di Scienze Musicologiche e Paleografico - Filologiche dell'Università degli Studi di Paviaになっています。この通りに面した部分は大学図書館になっているようです。入り口にはモンテヴェルディ生誕450年の垂れ幕が下がっています。

2018020601.jpg



このライモンディ宮の特徴的な部分は壁面最上部の湾曲した部分に施された細かい模様の絵画(フレスコ画?)です。少し傷んではいますが、美しいですね。

2018020602.jpg



文様の間に多くの人の姿が描き込まれています。

2018020603.jpg



ライモンディ宮に続く建物も美しいですね。

2018020604.jpg



再び、美しいライモンディ宮を振り返って眺めます。

2018020605.jpg



さあ、駅のほうに向かって歩いていきましょう。

2018020606.jpg



また、華麗なバロック様式の建物があります。聖セコンドのスタンガ・ロッシ宮Palazzo Stanga Rossi di San Secondoです。

2018020607.jpg



そのお隣には古い教会の建物がひっそりと佇んでいます。聖ルカ教会Chiesa di San Lucaです。この雰囲気はロマネスク様式でしょうか。洗礼堂もいい雰囲気です。

2018020608.jpg



やがて、ガリバルディ通りの北の端にあるリソルジメント広場Piazza Risorgimentoに着きます。このあたりは陽光を遮る物もなく、とっても暑い!!
ここで右折して、ダンテ通りVia Danteを歩いて駅に向かいます。通りの左側の歩道を歩きますが、直接太陽の光が照り付けます。右側の歩道には建物の日陰もありますが、駅は左側にあるので、我慢して、このまま左側を歩き続けます。やがて、駅前のジョヴァンニ・パラトゥッチ庭園Giardini Giovanni Palatucciに到着。

2018020609.jpg



庭園の中央には銅像が立っています。

2018020610.jpg



ジュゼッペ・ガリバルディの銅像です。彼は特にクレモナとの関連はないと思われますが、なんといってもイタリアの英雄としての人気は不動のものです。

2018020611.jpg



庭園には綺麗なルドベキアの黄色い花が咲いています。

2018020612.jpg



さあ、そろそろ、駅に入りましょう。クレモナ駅はローカルな感じのいい雰囲気の駅舎です。

2018020613.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2018020614.jpg



駅のホームは日陰になっていて、過ごしやすいです。

2018020615.jpg



ミラノ行の電車を待ちます。予定では20分ほどで来るはずです。電車は、順調に動いているでしょうか。ミラノからは、すぐにベリンツォーナに移動なので、遅れは困ります。何だか少し遅れているようです。不安ですね。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR