FC2ブログ
 
  

今年のザルツブルク音楽祭・・・悪夢のようなメールに愕然

1月初めに申し込んだザルツブルク音楽祭のチケットのコンファメーションのメールが先ほど届きました。今年で3年目なので、余裕でメールの内容を読みます。自信満々です。ところが何やらチケットのリストが短いように感じます。数を数えると申し込んだ8コンサートに比べて2つも少ない6つしかありません。もう、この時点で真っ青・・・何と肝心のクルレンツィスのベートーヴェンの交響曲コンサート2つが抜けています。それ以外は依頼通り、すべて最前列の中央の席が取れています。何度も何度も確認しますが、間違いありません。体の力が抜けて、愕然とするのみです。これまでは申し込んだ通りにチケットが取れていましたから、安心していたのに、やはり、クルレンツィス&ムジカエテルナのヨーロッパでの人気は予想外のもののようです。

どうしようもないので、あきらめるしかありませんね。昨年、クルレンツィス&ムジカエテルナのチケットが簡単に取れたのが嘘のようです。かくなる上は来年の日本公演に期待するしかありません。まだ、日本ではヨーロッパほどの人気はないでしょう。

てなことを言っていると、配偶者になだめれるというか、もっと前向きに努力することを勧められます。うん、悪あがきするのもいいかもね。

とりあえず、ゆっくりと寝て、次の作戦を考えましょう。

ちなみに目下のところ、購入できたチケットは以下です。

 ムーティ指揮ウィーン・フィル シューマン:交響曲第2番、シューベルト:ミサ曲第6番変ホ長調D.950 ストヤノワ
 モンテヴェルディ《ポッペアの戴冠》 クリスティー指揮レザール・フロリサン、ヨンチェヴァ、ケイト・リンゼイ
 チェチーリア・バルトリのロッシーニ《アルジェリアのイタリア女》 スピノージ指揮アンサンブル・マテウス
 アンドラーシュ・シフのバッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻
 ブロムシュテット指揮ウィーン・フィル シベリウス:交響曲第4番、ブルックナー:交響曲第4番
 チャイコフスキー《スペードの女王》 ヤンソンス指揮ウィーン・フィル

取れなかったチケットは以下。

 クルレンツィスのベートーヴェンの交響曲第9番 ムジカエテルナ
 クルレンツィスのベートーヴェンの交響曲第1番と第3番《エロイカ》 ムジカエテルナ



↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR