FC2ブログ
 
  

ベリンツォーナのお城:カステルグランデへの無料エレベーター

2017年7月23日土曜日@ベリンツォーナ~ルツェルン/2回目

ベリンツォーナBellinzonaの世界遺産のお城、カステルグランデCastelgrandeに向かっています。お城の丘の下の広場、ソーレ広場Piazza del Soleに着き、お城に上るエレベーターを探します。しかし、広場を見渡してもまったく、それらしいものは見当たらず、途方にくれます。

2018021601.jpg



広場は催し物会場の準備でごった返しているだけで、それらしい物は何もありません。仕方なく、その催し物の準備をしているおじさんに恐る恐る、エレベーターの場所を訊いてみます。すると、俺についてこいとのこと。おじさんはsaraiを後ろに従えて、すたすたと舞台の横を抜けて、岩山のほうに歩いていきます。

2018021602.jpg



おじさんに付いていくと、広場のはずれの岩山に、エレベーターに通じているらしいトンネルがあります。これは分かりませんね。教えてくれたおじさんに感謝です。

2018021603.jpg



早速、連れを探して、お城に上りましょう。おや、広場に戻って、見渡しますが、連れがいません。広場の中央では、さっきのおじさんが作業中です。

2018021604.jpg



これは連れが来るのを待つしかありません。広場には仮設の舞台が作られています。大きなイベントがあるんでしょう。

2018021605.jpg



何気なく、その仮設の舞台の上のほうを眺めると、何とお城が2つ見えています。カステルグランデ以外の2つのお城のようです。手前に見えているのがモンテベッロ城Castello di Montebello、その先の山の頂にあるのがサッソ・コルバロ城Castello Sasso Corbaroです。すべてのお城を見ることができて、よかった!!

2018021606.jpg



これがカステルグランデの建つ険しい岩山です。天然の要塞になっています。

2018021607.jpg



岩山からちょっと離れると、岩山の上に築かれたカステルグランデの城壁が見えます。

2018021608.jpg



連れがなかなか来ないので、広場の入り口のほうに戻りかけると、入ってくるバスの横で姉がのんびりと写真を撮っています。町の綺麗な風景を写真に収めていたので、やってくるのが遅かったようです。まあ、迷子にならなくてよかったです。

2018021609.jpg



配偶者と一緒に連れが来るのを待ちます。合流できたところで広場の奥にあるエレベーターのほうに向かいます。

2018021610.jpg



確かにこの岩山の上のお城に上るには岩山の内部にエレベーターを設置するしかありませんね。最初から、その線で探せばよかったんです。

2018021611.jpg



広場の奥には、城のリストランテという表示板があります。この表示板が仮設の舞台の裏に隠れて見えなかったんです。

2018021612.jpg



この表示板の右手に岩山へのトンネルの入り口が見えます。

2018021613.jpg



トンネルの奥にエレベータがあります。表示を見ると、上に上がると、カステルグランデやレストランがあるとのことです。

2018021614.jpg



エレベーターの横には上方への通気口のような穴が開いており、上からまぶしい光が差し込んできます。

2018021615.jpg



エレベーターの近くには、まだ誰もいなくて、すぐにエレベータに乗れます。早速、エレベーターで、丘の上のお城まで行けましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR