FC2ブログ
 
  

ルツェルン散策:美しいロイス川の風景

2017年7月23日土曜日@ベリンツォーナ~ルツェルン/22回目

ベリンツォーナBellinzonaからルツェルンLuzernに向けてのゴッタルド・パノラマ・エキスプレスGotthard Panorama Expressの旅を終えて、ルツェルンに到着したところです。

ルツェルン港で観光船を降りて、歩き出すとすぐに目の前にルツェルン駅Bahnhof Luzernの美しいファサードが見えます。

2018040101.jpg



湖畔沿いにはルツェルン・カルチャーコングレスセンター(KKL) Kultur und Kongresszentrum Luzernの大きな建物が見えます。音楽ファンには馴染み深い建物です。毎夏、ルツェルン音楽祭の主会場になっている複合文化センターです。今年ももうすぐ音楽祭が始まりますが、ちょっとスケジュールが合わずに残念です。

2018040102.jpg



ルツェルン湖から流れ出すロイス川Reussに沿って、ホテルに向かいます。歩いてもそんなに遠くないはずです。有名なカペル橋Kapellbrückeの塔も見えていますが、観光は後回しにしましょう。大きなスーツケースを引っ張って歩いているところですからね。

2018040103.jpg



フェリーの船着き場Luzern Bahnhofquaiの前を通り過ぎます。

2018040104.jpg



地図をにらみながら、賑やかな川沿いの道を抜けて、10分ほど歩いて、何とかホテルに着きます。今晩だけ、このホテルに宿泊して明日はアルプスに向かいます。その後、また、このホテルに戻ってきます。大きな荷物はこのホテルに預けて、アルプスを歩くという作戦なんです。早速、チェックイン。

2018040105.jpg



小さなホテルですが、エントランスロビーは綺麗です。このホテルはガルニ ホテル ドライ ケーニゲGarni Hotel Drei Königeです。中級のホテルですが、夏のスイスのホテルは宿泊料金が高過ぎて弱ります。仕方ありません。この時期に来るのが悪いんです。

2018040106.jpg



チェックイン後、部屋に行きます。明るくて、そこそこ広いですね。

2018040107.jpg



ところがさすがにここはスイス。部屋に扇風機が置いてあります。エアコンはないんです。そんなものでしょう。

2018040108.jpg



しかし、バスルームにはしっかりとバスタブがあります。これはいいですね。

2018040109.jpg



部屋からはルツェルンの美しい町並みが眺められます。スイスの古都にやってきた実感が湧き起ります。

2018040110.jpg



立ち並ぶ古い建物には屋根裏部屋がありますね。

2018040111.jpg



趣のあるバルコニーです。

2018040112.jpg



まだ、6時前で明るいので、ルツェルン散策に出かけます。夕食がてらなので、ホテルのスタッフにお勧めのレストランをいくつか教えてもらいます。しかし、一番のお勧めのレストランは日曜の今日はお休みのようです。それではと、町の中心のほうに向かいます。ロイス川の前に出ます。美しい風景が広がっています。屋根付きの橋、シュプロイヤー橋Spreuerbrückeが見えます。カペル橋が有名ですが、この橋も綺麗ですね。橋の向こうの丘の上には城壁も見えています。

2018040113.jpg



ロイス川の上流、すなわち、ルツェルン湖のほうを眺めると、堰から凄い勢いで水が流れてきます。カペル橋の塔も見えています。

2018040114.jpg



川の対岸にはぎっしりと建物が建ち並んでいます。

2018040115.jpg



橋を渡って、川向こうに行きましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR