FC2ブログ
 
  

マーラー&ブルックナーで最高のシーズンスタート・・・ノット&東京交響楽団@サントリーホール 2018.4.14

本日から、東京交響楽団のサントリーホール定期会員になりました。その記念すべきコンサートはマーラーの交響曲第10番とブルックナーの交響曲第9番という驚くべきプログラムです。このあたり、音楽監督のジョナサン・ノットの卓抜なセンスが光っています。いずれも近世を代表する作曲家の未完の遺作です。そもそも一晩のプログラムにマーラーとブルックナーが並ぶこと自体が異例なことですし、この両者を得意にする指揮者と言えば、ハイティンクとクーベリックくらいでしょう。あっ、クレンペラーを忘れてはいけませんね。ともあれ、どんなコンサートになるのか、期待大です。

演奏を聴いた結果はどちらも最高レベルのものでした。とりわけ、マーラーの交響曲第10番のアダージョの美しさと言ったら、規格外の素晴らしさ。夢心地になって聴き入りました。無論、これまで聴いたなかでは最高の演奏でした。冒頭のヴィオラの演奏はまるで宇宙空間の真っ暗闇の中に漂う無機的な響きを連想します。現代音楽を得意にするノットならではアプローチです。一切の色彩を消し去ったような禁欲的な表現にぞっと悪寒が走ります。そこにかぶさってくる対向配置の第1ヴァイオリンと第2ヴァイオリンの色彩感豊かな美しい響きが圧倒的に輝きます。何と抒情的なんでしょう。続く諧謔的な表情のパートも抒情的なパートとの対比が見事です。この3つのパートが繰り返されて、saraiの感性は完全にノックアウトされます。終盤の弦楽パートが順番にメローな音楽をリレーしていくところの丁寧で緊張感あふれる演奏には金縛りになってしまいます。まさに夢か現か、うっとりとして聴き入るのみです。永遠への憧れを体感する最高の演奏です。いつしか、音楽は終わりますが、saraiの心の中ではいつまでもマーラーの音楽が鳴り続きます。そうそう、特筆しないといけないのは第2ヴァイオリンの美しい響きです。ノットがうまく第2ヴァイオリンの響きを引き出して、今日の会心の演奏につなげていました。

後半のブルックナーの交響曲第9番もある意味、前半のマーラーと同じコンセプトでの演奏です。それは美しい響きにこだわったような演奏です。ブルックナーはやはり、美しい響きの演奏が本道でしょう。チェリビダッケも徹底して美しさにこだわっていましたが、ノットもその路線ですね。言葉は悪いですが、乱暴にドライブするような力任せの演奏や金管のうるさ過ぎるような演奏は願い下げです。それに晩年のチェリビダッケのような遅過ぎるような演奏は特別な場合を除いては、聴き手に多大な負担を与え過ぎてしまいますが、今日のノットのテンポは標準的なものです。詳細な感想は書きませんが(今日は実は体調不良でフラフラしているんです)、素晴らしい演奏でした。

東京交響楽団の定期会員になって、本当によかったと感じさせてくれたコンサートでした。最後の拍手での指揮者コールは感動的でした。ジョナサン・ノットの長期政権が続くわけですが、彼が音楽監督として、東京交響楽団を途轍もない高みに押しあげてくれるような予感がします。これからも大いに期待しながら聴かせてもらいます。

今日のプログラムは以下のとおりでした。

  指揮:ジョナサン・ノット
  管弦楽:東京交響楽団

  マーラー:交響曲 第10番 から アダージョ 

   《休憩》

  ブルックナー:交響曲 第9番 ニ短調 WAB109

予習はいずれもハイティンク指揮の演奏を聴きました。

 マーラー:交響曲第10番~アダージョ 1971年9月 コンセルトヘボウ管(マーラー全集より)
 ブルックナー:交響曲 第9番 2013年2月 ロンドン交響楽団 ライブ録音

ハイレゾで聴いたのですが、演奏自体はハイティンクとしては最高のものではなかったのが残念です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

       ジョナサン・ノット,

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR