FC2ブログ
 
  

カール・ミレッカ《ガスパローネ》@シュターツ・オペレッテ・ドレスデン 2013.6.14

ドレスデンでティーレマン、ガランチャの《ばらの騎士》を見たついでと言っては何ですが、オペレッタのお友達Steppkeさんにお誘いを受けて、あまり見る機会のないオペレッタを見ました。オペレッタ《乞食学生》で有名なカール・ミレッカのオペレッタ《ガスパローネ》です。
あらすじは、大盗賊ガスパローネの襲来を警戒するシチリアの街シラクーサで、正体不明のよそ者がやってきて、ガスパローネ騒ぎのどさくさ紛れで、居酒屋の主人ベノッツィオと彼のいとこのマザッチョが密輸をしていることをつきとめます、ベノッツィオは市の司法長官ナゾーニによそ者こそがガスパローネだと告げ口し、報奨金を2人で山分けしようとします。一方、お金持ちで美貌の未亡人カルロッタは、司法長官ナゾーニの策謀で彼の息子シンドルフォとの結婚をお金目当てで進められています。しかし、カルロッタはよそ者に次第に惹かれていきます、よそ者は司法長官ナゾーニの策謀をあばくために一計を案じ、ガスパローネの犯行に見せかけ、カルロッタの全財産を奪います。司法長官ナゾーニは財産を失ったカルロッタとの婚約は破棄します。最後に司法長官ナゾーニが催す裁判の場で、よそ者は国王の代理人(総督)であることを明かし、不正を働いた者を処罰し、居酒屋の主人ベノッツィオは妻ソラに免じて許され、いとこのマザッチョは牢獄送り、司法長官ナゾーニはカルロッタの家政婦ゼノビアとの結婚を条件に許されます。そして、よそ者はカルロッタとめでたく結ばれて幕となります。

ミレッカのウィーン風のオペレッタの親しみやすい曲が歌われますが、なんといってもカルロッタ役のJana Buchnerの歌唱が光りました。狭いホールとは言え、美しい響きの声でオペレッタの醍醐味を感じさせてくれました。相手役のよそものを歌ったChristian Grygasは決して張りのある響きのテノールではありませんが、優しい愛の歌を実にソフトに歌って、これも及第点。あとのメンバーも無難に歌って、音楽的にとても充実した内容でした。また、狭いホールを縦横に駆使した演出も感銘を受けました。気楽に安い料金で楽しめる大衆娯楽としては最高です。こういうものを聴くことのできるドレスデン市民が羨ましいばかりです。ただ、ひとつ、物足りなかったのは、オペレッタにつきものの楽しいダンスがほとんどなかったことです。芝居と歌が中心になっているようですね。そのせいか、オペレッタ的な盛り上がりに欠けたことも事実です。

今日のキャストは以下です。

  演出:Matthias Oldag
  指揮:Christoph Linchdi
  管弦楽:シュターツ・オペレッテ・ドレスデン国立歌劇場管弦楽団

  カルロッタ:Jana Buchner
  ゼノビア:Sofi Lorentzen
  司法長官ナゾーニ:Frank Blees
  彼の息子シンドルフォ:Christoph Simon
  よそ者、実はエルミニオ侯爵:Christian Grygas
  居酒屋の主人ベノッツィオ:Frank Ernst
  彼の妻ソラ:Isabell Schmitt
  ベノッツィオの従弟マザッチョ:Andre Eckert

とても珍しい演目が聴け、また、初めての劇場を体験でき、なかなかできない体験で、価値ある一夜になりました。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR