FC2ブログ
 
  

ザルツブルク音楽祭:ザルツァッハ川のほとりで朝食を

2017年7月29日金曜日@ザルツブルク/2回目

今日の1回目のコンサートを聴くためにザルツァッハ川のほとりまで歩いてきたところです。
岩山のトンネルとドゥルヒガンクを歩いたことで、思いがけず時間に余裕が出来たので、川を眺めながら朝食を頂いていきましょう。今日は土曜日のせいか、川沿いの遊歩道には、いっぱいお店が出ています。

2018090101.jpg



インビスのお店なので、リーズナブルな価格です。

2018090102.jpg



パラソルの下のテーブルに落ち着きます。対岸には、カプツィナーの丘Kapuzinerbergが見えています。美しい風景です。

2018090103.jpg



川沿いはサイクリング道路になっていて、自転車族がバンバン走っていきます。

2018090104.jpg



お店のおばさんがオーダーした朝食を持ってきてくれます。なかなか充実した朝食になりました。

2018090105.jpg



賑わう観光客を眺めながら、美味しくいただきます。食べ終えて、席を立つと、目の前はザルツァッハ川の観光船乗り場です。なかなかの人気で行列ができています。

2018090106.jpg



鍵がいっぱいかけられたマカルト橋Makartstegを渡ります。

2018090107.jpg



橋の上から見るザルツァッハ川の景色は最高です。川岸にはずらっとお店が並んでいます。平日には見られない光景です。

2018090108.jpg



高級ホテル、ザッハーも見えます。saraiにはホテルは高額過ぎて縁がありませんが、カフェのザルツブルガー・ノッケルンは最高です。

2018090109.jpg



あれっ、橋の上で誰かがサインしてますね。有名人でしょうね? この時期にはザルツブルクに有名人はいっぱいいますからね。

2018090110.jpg



橋を渡ると、マカルト広場Makartplatzに出ます。そこから、シュヴァルツ通りSchwarzstraßeを少し歩くと、モーツァルテウム大ホールの建物が見えてきます。どんどん、聴衆が集まってきています。

2018090111.jpg



ここまでのルートを地図で確認しておきましょう。

2018090112.jpg



建物の横手には、こんなに美しい彫像があります。モーツァルテウムは外観も内部も美しい建物です。

2018090113.jpg



今から聴くのはモーツァルト・マチネ1と題して、ボルトン指揮のザルツブルグ・モーツァルテウム管のコンサート。ソプラノのサンドリーヌ・ピオーがモーツァルトのアリアを歌います。前半のプログラムのセレナータ・ノットゥルノは大変、楽しいものでした。ピオーのアリアも美声の高音を遺憾なく発揮してくれました。ここで休憩です。

そうそう、ここに来たら、休憩時間を利用して、モーツアルトの魔笛の作曲小屋を見ておきましょう。コンサートのときにしか見られないとのことで、昨年は外から苦労して見ただけですからね。もちろん、一昨日も見ましたが、夜だったので、暗かったんです。今日はお昼ですから、しっかり、見ておきましょう。休憩時間中は、作曲小屋の前庭も賑わっています。

2018090114.jpg



魔笛の作曲小屋の前で記念撮影。見学している人も多いですね。

2018090115.jpg



休憩後にまた、ピオーのアリアが続き、最後は交響曲第38番ニ長調「プラハ」K.504 です。小編成のザルツブルグ・モーツァルテウム管は見事なモーツァルトを聴かせてくれました。このコンサートの詳細な記事はここに既にアップ済みです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR