fc2ブログ
 
  

ミュンヘン・パージングで乗り換えて、ムルナウへ

2017年7月31日月曜日@ザルツブルク~ガルミッシュ=パルテンキルヒェン/4回目

ザルツブルクSalzburgを離れて、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンGarmisch-Partenkirchenへ向かっている途中です。ようやく、ミュンヘンを通過している最中ですが、
ミュンヘン東駅München OstでSバーンのS3に乗り換えたのが間違い。ひどい混雑に巻き込まれます。何とか、耐えながら、ミュンヘン・パージングMünchen-Pasingまで行きます。そして、約20分で無事にミュンヘン・パージングに到着。ここから、また、別の電車に乗り継ぎます。今日の最終目的地のガルミッシュ=パルテンキルヒェンに行く途中で、世界遺産のヴィースの教会を訪ねます。以前、フュッセンからオーバーアマガウまでのバスで、この教会の前を素通りしたのが残念だったのですが、今日は遂に教会を訪れることができます。このミュンヘン・パージングからはムルナウMurnauまで、RB:リージョナルバーンに乗ります。1時間に1本の電車なので、急いで、ホームを移動します。

2018091101.jpg



何とか、ミッテルヴァルトMittenwald行きの電車に乗り込みました。次の乗り換え駅ムルナウまでは50分ほどです。車窓からはホームの時計が見えています。発車まで2分ほどです。

2018091102.jpg



最終的には、バスを乗り継いで、ヴィースの教会を訪ねます。ザルツブルクからヴィースの教会への移動は、5回も乗り換える移動で、かなりきわどい乗り換えもあるのですが、saraiは乗り換えの場所と時刻を書いたメモのみ持参で、乗り物がバスか電車なのかもわかっていない有様で、配偶者に呆れられます。ところが、乗り込んだ電車の中のテーブルに観光案内のイラストがあり、なんとか全体像がつかめて助かります。次のムルナウからも電車に乗り換えて、バード・コールグルブ・クアハウスBad Kohlgrub Kurhausまで行き、そこからは2本のバスを乗り継ぎます。

2018091103.jpg



バイエルンチケット使用なので、すべて乗り物はバスも含めてドイツ国鉄です。今後、ドイツ国鉄の鉄道とバスの精密な運行に期待するのみです。
ミュンヘン・パージングを出発。電車は幸い、空いていて、落ち着けます。スイスで姪っ子に買ってもらったチョコレート菓子とミネラルウォーターで寛ぎましょう。

2018091104.jpg



長閑な車窓を眺めます。

2018091105.jpg



やがて、左側の車窓には、シュタルンベルク湖Starnberger Seeが見えてきます。あのルードヴィヒ2世が非業の最期を遂げたところですね。明るく輝く湖には、そういう過去の歴史が感じられません。

2018091106.jpg



さらにテーブルの上には日本から持参したピーセンが加わります。

2018091107.jpg



電車は高台から湖を見下ろしながら走ります。

2018091108.jpg



やがて、最初の停車駅、トゥッツィングTutzingに到着。

2018091109.jpg



乗降客は少ないです。

2018091110.jpg



空は晴れ渡っています。絶好の旅行日和です。

2018091111.jpg



トゥッツィングを出ると、すぐに線路は2つに分かれて、右の線路を進む電車はシュタルンベルク湖からは遠ざかっていきます。

2018091112.jpg



電車は美しい緑の草原の中を走っていきます。

2018091113.jpg



ここでようやく、車掌さんが検札にまわってきます。

2018091114.jpg



次の停車駅、ヴァイルハイム(オーバーバイエルン)Weilheim(Oberbay)に到着。

2018091115.jpg



乗り換え駅のムルナウまで、あと15分ほどです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR