FC2ブログ
 
  

バス停にはDBバスが定刻に到着し、無事、乗換完了

2017年7月31日月曜日@ザルツブルク~ガルミッシュ=パルテンキルヒェン/7回目

ザルツブルクSalzburgを離れて、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンGarmisch-Partenkirchenへ向かっているところです。途中、世界遺産のヴィースの教会を訪ねます。現在、バード・コールグルブ・クアハウスBad Kohlgrub Kurhausで次のバスに乗り換え中です。バス停を探すのが大変でしたが、何とか発見できました。しかし、バス停の名前がフォイエルヴェーアハウスFeuerwehrhaus(消防署)なので、近くに消防署がある筈です。不審に思いながら、通りの向かいを見てもそれらしい建物はありません。

2018091501.jpg



バス停の名前を確認してみます。ちゃんとフォイエルヴェーアハウスFeuerwehrhausと表示してあります。

2018091502.jpg



通りの向かい側にもバス停の標識が立っています。でも、待合所は?

2018091503.jpg



標識とちょっと離れた右のほうに待合所があります。おじさんが一人、バス待ちをしています。ということはそっちがわにバスがもうすぐ来るということかな。

2018091504.jpg



以前、イタリアでバス待ちをしていたときに通りの反対側で待っていたために半日に1本のバスに乗り損ねてしまった、嫌なことを思い出します。慌てて、バス停の時刻表で確認します。どうやら、こちら側のバス停で間違いないようです。13時15分発のエッヘルスバッハー・ブリュッケEchelsbacher Brücke行きのバスです。あと10分ほどで来る筈です。

2018091505.jpg



周りをよくよく見渡すと、消防署の建物がありました。これで納得です。このあたりの消防署って、こんな感じの建物なのね。

2018091506.jpg



次は、本当にバスが来るのか不安になりますが、ジッと期待して待つしかありませんね。さすがにドイツ国鉄は素晴らしい。ちょうど定刻にバスがやってきます。

2018091507.jpg



バイエルンチケットを運転手さんに提示して、バスに乗り込みます。このバスに10分ほど乗って、終点でまた、もう一回、別のバスに乗り換えます。終点まで乗るので安心ですが、車内には分かりやすい表示板があります。

2018091508.jpg



ようやく、ゆったりした気分で窓外の美しいバイエルンの風景を楽しみます。

2018091509.jpg



バスの前方の席に陣取って、次々と現れる風景に見入ります。

2018091510.jpg



我々と同様に前方の席に中国人3人家族の旅行者が陣取っています。団体ツアーでない中国人旅行者は珍しいですね。

2018091511.jpg



バート・バイエルソイエンBad Bayersoienの村に入っていくと、道路沿いに建つ綺麗な建物の窓辺には色彩豊かな花が飾られています。

2018091512.jpg



建物の壁に絵が描かれているのもバイエルンらしい風景です。

2018091513.jpg



これはパン屋さんの建物ですが、やはり、窓辺に花が飾られています。

2018091514.jpg



この建物も2階の窓に花がずらっと飾られています。壮観ですね。

2018091515.jpg



バイエルソイエンの村を抜けて、このバスの終点のエッヘルスバッハー・ブリュッケに向かって、バスは美しい草原の中を走っていきます。

ここでザルツブルクからミュンヘンを経由して、ムルナウを通って、ここまで移動してきたルートを地図で振り返っておきましょう。

2018091516.jpg



ミュンヘン東駅、ミュンヘン・パージンク、ムルナウ、バード・コールグルブ・クアハウスで鉄道、バスを乗り継いできました。この先、もう一度、バスの乗り換えがあります。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR