FC2ブログ
 
  

草原の真っただ中のバスターミナル・・・周りにはなーんにもなし

2017年7月31日月曜日@ザルツブルク~ガルミッシュ=パルテンキルヒェン/8回目

ザルツブルクSalzburgを離れて、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンGarmisch-Partenkirchenへ向かっているところです。途中、世界遺産のヴィースの教会を訪ねます。現在、バスに乗って、乗換地点のエッヘルスバッハー・ブリュッケEchelsbacher Brückeのバス停に向かっています。バート・バイエルソイエンBad Bayersoienの村を過ぎて、緑の大平原の中をバスはひたすら走っていきます。

2018091601.jpg



どこまでもバイエルンの大平原が続きます。

2018091602.jpg



やがて、アマー川Ammerに架かるエッヘルスバッハー橋Echelsbacher Brückeを渡り、山間の工事現場のようなところの先にバスが停まります。

2018091603.jpg



バスターミナルのような広場になっています。ここがエッヘルスバッハー・ブリュッケのバス停のようです。ここで乗り換えるのですね。乗ってきたバスの運転手はここで待てと言いおいて、この後、時間調整して、折り返して行きます。ターミナル以外何もありません。とりあえず、大きな時刻表をみんなでのぞき込みます。

2018091604.jpg



約15分後に来るフュッセンFüssen行きのバスがちゃんと時刻表にあります。このバスがヴィースの教会の前のバス停Wieskirche(Steingaden)で停まります。確認出来て、一安心です。

2018091605.jpg



ここに降り立ったのは、私達が乗り込んだバスに乗っていた中国人3人家族の旅行者と地元の人が数人のみです。この中国人家族とは、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンまで同行することになります。

2018091606.jpg



ここは野原の真っただ中。何故、こんなところにバスターミナルがあるんでしょう。

2018091607.jpg



15分ほど待ち時間があるので、何か飲み物でもないかなと見渡します。何もありませんね。

2018091608.jpg



お店が1軒ありますが、つぶれたのか、今日は営業していないのか、閉まっています。じっと我慢して、バスの到着を待ちましょう。

2018091609.jpg



これは乗ってきたバス。やがて、時間になり、走り去ります。

2018091610.jpg



同じバスに乗ってきた中国人家族と少し話し込みます。やはり、家族3人で個人旅行しているそうです。我々と同じルートでヴィースの教会を見て、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンまで行くそうです。彼らも初めての経験で少し不安そうです。そりゃあ、そうでしょう。saraiも常に不安ではあります。

2018091611.jpg



10分ほど待っていると、確かにバスはやってきました。でも、まだ、時間調整中で乗り場前には来ません。暑いし、早く乗せてほしいですね。

2018091612.jpg



数分後にようやく乗り場にやってきたバスに乗り込みます。バスの車窓からのバスターミナル周辺の風景です。何もない草原が広がっています。

2018091614.jpg



定刻になり、いよいよ、バスが発車します。このバスもドイツ国鉄のバスなので、さきほどのバスと同様の表示板がついています。今度は途中下車なので、この表示板が役に立ちます。

2018091615.jpg



いよいよ、ヴィースの教会への最終コースにはいりました。あと10分ほどで到着します。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR