FC2ブログ
 
  

草原の真っただ中のバスターミナル・・・周りにはなーんにもなし

2017年7月31日月曜日@ザルツブルク~ガルミッシュ=パルテンキルヒェン/8回目

ザルツブルクSalzburgを離れて、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンGarmisch-Partenkirchenへ向かっているところです。途中、世界遺産のヴィースの教会を訪ねます。現在、バスに乗って、乗換地点のエッヘルスバッハー・ブリュッケEchelsbacher Brückeのバス停に向かっています。バート・バイエルソイエンBad Bayersoienの村を過ぎて、緑の大平原の中をバスはひたすら走っていきます。

2018091601.jpg



どこまでもバイエルンの大平原が続きます。

2018091602.jpg



やがて、アマー川Ammerに架かるエッヘルスバッハー橋Echelsbacher Brückeを渡り、山間の工事現場のようなところの先にバスが停まります。

2018091603.jpg



バスターミナルのような広場になっています。ここがエッヘルスバッハー・ブリュッケのバス停のようです。ここで乗り換えるのですね。乗ってきたバスの運転手はここで待てと言いおいて、この後、時間調整して、折り返して行きます。ターミナル以外何もありません。とりあえず、大きな時刻表をみんなでのぞき込みます。

2018091604.jpg



約15分後に来るフュッセンFüssen行きのバスがちゃんと時刻表にあります。このバスがヴィースの教会の前のバス停Wieskirche(Steingaden)で停まります。確認出来て、一安心です。

2018091605.jpg



ここに降り立ったのは、私達が乗り込んだバスに乗っていた中国人3人家族の旅行者と地元の人が数人のみです。この中国人家族とは、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンまで同行することになります。

2018091606.jpg



ここは野原の真っただ中。何故、こんなところにバスターミナルがあるんでしょう。

2018091607.jpg



15分ほど待ち時間があるので、何か飲み物でもないかなと見渡します。何もありませんね。

2018091608.jpg



お店が1軒ありますが、つぶれたのか、今日は営業していないのか、閉まっています。じっと我慢して、バスの到着を待ちましょう。

2018091609.jpg



これは乗ってきたバス。やがて、時間になり、走り去ります。

2018091610.jpg



同じバスに乗ってきた中国人家族と少し話し込みます。やはり、家族3人で個人旅行しているそうです。我々と同じルートでヴィースの教会を見て、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンまで行くそうです。彼らも初めての経験で少し不安そうです。そりゃあ、そうでしょう。saraiも常に不安ではあります。

2018091611.jpg



10分ほど待っていると、確かにバスはやってきました。でも、まだ、時間調整中で乗り場前には来ません。暑いし、早く乗せてほしいですね。

2018091612.jpg



数分後にようやく乗り場にやってきたバスに乗り込みます。バスの車窓からのバスターミナル周辺の風景です。何もない草原が広がっています。

2018091614.jpg



定刻になり、いよいよ、バスが発車します。このバスもドイツ国鉄のバスなので、さきほどのバスと同様の表示板がついています。今度は途中下車なので、この表示板が役に立ちます。

2018091615.jpg



いよいよ、ヴィースの教会への最終コースにはいりました。あと10分ほどで到着します。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR