FC2ブログ
 
  

ウーン?シモン・ボッカネグラ@バイエルン国立歌劇場 2013.6.9

1週間ちょっと前にハンガリー国立歌劇場で聴いたシモン・ボッカネグラを今度はバイエルン国立歌劇場で聴きました。当然、ハンガリー国立歌劇場は今回の予習のつもりで聴いたんです。ところが、あまりにハンガリー国立歌劇場の出来の素晴らしさに、はっきり言って、今日の公演はかすんでしまいました。
まず、何と言っても、バス、バリトン陣はハンガリー国立歌劇場が素晴らしく、今日はせいぜい後半のルチッチの健闘が光るくらいで、プロローグは全員、不満の出来でした。このオペラはやはり、ジェノヴァの男たちの葛藤が聴きもので、重要なのはバス、バリトンです。
そして、一番の不満はアメリアを歌ったクリスティーネ・オポライスです。声は出るし、雰囲気もいいのですが、コントロールとか抑制のきかない高音には閉口しました。まったく、平板な歌い方です。せっかく、これだけ声が出るのならば、抑えて歌えば、もっともっと美しい響きの声も出るかもしれません。男たちのドラマを大きく不安定な声でかき乱した感があります。当初のメンバーのストヤノフならば、悔やまれます。
次に演出。ここの演出にしては、まだまだ、おとなしいくらいで好感さえも持てますが、シモンの対立軸として設定してある筈のフィエスコを精細ない男に仕立てたのは、ヴェルディを理解していないとしか思えません。また、プロローグでかっこよく車を舞台に上げたのは構いませんが、お蔭で冒頭のシーンの渋い男たちの歌がほとんど台無しです。

それでも、さすがにドゥ・ビリー指揮のバイエルン国立歌劇場管弦楽団の素晴らしい響きにはうっとりしました。やはり、ウィーン国立歌劇場のオーケストラに対抗できるのはここだけですね。
また、合唱の素晴らしいこと! このオペラにこんなに合唱が活躍するとは、これまで、あまり感じていませんでしたが、これは聴きものでした。
歌手では、当初発表されていたヴァルガスに代わって歌ったセッコが一人、気を吐いていました。このオペラは本来、テノールが活躍するイメージはありませんが、テノールが目立った公演になりました。

こんなに批判めいたことばかり、書きましたが、フィナーレだけは、ルチッチも美声で繊細な表現を極め、クリスティーネ・オポライスも抑えた美しい表情の歌で、もちろん、セッコは好調。最後に気分が高まりました。でも、それなら、第1幕のシモンとアメリアが実の親子だと分かる感動的なシーン、もっと、何とかならなかったのかと残念です。フィナーレと同じ感じで歌ってくれればよかったのにと思います。

いやはや、どこまでいっても愚痴になります。オペラハウスの聴衆は大いに盛り上がっていたので、saraiの耳がおかしかったんでしょう。ハンガリー国立歌劇場の素晴らしさが際立つ結果になってしまいました。

今日のキャストは以下です。

  演出:ドミトリー・チェルニャコフ
  指揮:ベルトラン・ドゥ・ビリー
  管弦楽:バイエルン国立歌劇場管弦楽団

シモン・ボッカネグラ:ジェリコ・ルチッチ
  アメリア:クリスティーネ・オポライス
フィエスコ:ヴィターリ・コワリョフ
  パオロ:レヴェンテ・モルナール
ガブリエーレ:ステファーノ・セッコ
  ピエトロ:ゴラン・ジュリエ

次は2日置いて、いよいよ、ドレスデンでティーレマン、ガランチャ、シュヴァネヴィルムスの《ばらの騎士》です。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR