FC2ブログ
 
  

ツークシュピッツェの山頂からツークシュピッツプラットへ下山

2017年8月1日火曜日@ガルミッシュ=パルテンキルヒェン~ツークシュピッツェ~ザルツブルク/11回目

ザルツブルク音楽祭Salzburger Festspieleを1日離れて、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンGarmisch-Partenkirchenに来ています。ツークシュピッツェZugspitzeの山頂の絶景を楽しみ終えて、撤収しようとしています。
山頂駅からツークシュピッツプラット駅Zugspitzplattに下りるロープウェイのゴンドラに乗り込みます。まだ、朝の10時半です。ゴンドラは結構、混み合っています。みなさんも朝早い行動だったようですね。

2018110801.jpg



ゴンドラが山頂駅を離れます。

2018110802.jpg



綺麗な青空をバックにした山頂駅の全容が見えてきます。とても大きな建物です。

2018110803.jpg



山頂駅がどんどん離れていきます。

2018110804.jpg



凄い切り立った岩壁の上に山頂駅が建っています。

2018110805.jpg



青空と岩壁、素晴らしい景色に圧倒されます。3000mには欠ける高さですが、ツークシュピッツェはやはり、れっきとしたアルプスであることを実感します。

2018110806.jpg



遠ざかっていくツークシュピッツェの景色にじっと見入っています。

2018110807.jpg



山頂駅の右手には、本当のツークシュピッツェの山頂も見えています。

2018110808.jpg



山頂駅がずい分離れたところで、登ってくるゴンドラとすれ違います。ここが中間点ということですね。

2018110809.jpg



山頂駅がちっぽけになってきます。そろそろツークシュピッツプラットへの到着が間近いようです。

2018110810.jpg



ツークシュピッツプラットの平地の上までやってきました。到着です。

2018110811.jpg



ツークシュピッツプラット駅のホームにゴンドラが入ります。このあたりはロープウェイの施設以外は荒涼とした風景です。

2018110812.jpg



ツークシュピッツプラットには雪渓が残っていて、そこで雪遊びができるようです。ここも標高2588mの高地ですし、ドイツは日本よりも緯度が高いですから、夏でもこんな楽しみがあります。

2018110813.jpg



saraiは南国育ちですから、雪の上を歩くのも珍しい体験です。あえて、雪の上を慎重に歩いてみます。頭には山頂でゲットした帽子をしっかりと被っていますよ。

2018110814.jpg



配偶者は雪国育ちですから、慣れた足取りです。この夏はユングフラウヨッホに続いて、2度目の雪歩きです。違うのはここはドイツ晴れの絶好の晴天だということです。

2018110815.jpg



人が集まっている場所があります。近寄ってみましょう。

2018110816.jpg



子供たちがそり滑りを楽しんでいます。

2018110817.jpg



親たちはもっぱら子供たちの滑り終わったそりを坂の下からせっせと運び上げています。ご苦労様。それにしてもドイツの女性は逞しいですね。

2018110818.jpg



雪見物も終わったので、そろそろ、登山電車の駅に向かいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR