FC2ブログ
 
  

スイス・オーストリアの旅(企画・準備編):ヘレン・キームゼー城

さて、ウィーン滞在中の音楽関係のスケジュールも固まってきて、いよいよ、オーストリア小旅行(構想では、ザルツブルグ、リンツ、インスブルック、チェスキー・クルムロフあたりを周るっていうことでした)も考えないといけません。

具体的にチェスキー・クルムロフ訪問について調べると、どうもリンツ~チェスキー・クルムロフの鉄道移動は時間もかかるし、ややこしい。ウィーンから国境沿いに鉄道で移動する方法もあるが、リンツ経由よりも余計時間がかかる。現実的なのは、チェスキー・クルムロフのペンションが運営しているミニバスですが、何分にも本数が少なく、スケジュール上、無理がありそう。ウィーンからの直接往復で丸2日はみないと苦しそうです。

で、新たな候補として、配偶者から、ルードヴィッヒ2世の作った第3のお城であるヘレン・キームゼー城の提案があり、saraiはそれはバイエルンにあるので遠いだろうと言うと、実はザルツブルグからも近いと配偶者から指摘がありました。調べると、最寄りの鉄道駅は丁度、ザルツブルグとミュンヘンの中間でどちらからでも1時間くらい。その駅からは鉄道(SL?)とバスと船(キーム湖の島にある城なので最後は船)を乗り継ぐとのこと。
当ブログでも紹介したルードヴィッヒ2世をテーマにしたバイエルンの旅(2001年の6月(9日~17日の9日間))では、ノイシュヴァンシュタイン城、リンダーホフ城は行きましたが、ヘレン・キームゼー城だけは残っていました。
ということで、チェスキー・クルムロフはともかくとしても、これは行こうということになりました。これでルードヴィッヒ2世への思いも完結します。

また、ザルツブルグからは天気の良い日を選択して、サウンド・オブ・ミュージックの舞台にもなったシャーフベルク鉄道で山に登り、ザルツカンマーグートの湖の大パノラマとアルプスを見渡してみようということはもともとの計画です。これは何としても行ってみたい。これも前回のザルツカンマーグート巡り(2002年の10月)からの宿題になっています。そのためにはザルツブルグに複数日滞在し、天気の変化に対応する必要があります。

このあたりまで考えたところで、インスブルックは遠過ぎるし、特に目当てもないので、断念することに。
で、ザルツブルグ周辺とチェスキー・クルムロフに絞って、計画を練り始めました。

ところが、ここでsaraiの脳裏に横切ったのは、むむっ、意外とミュンヘンが近いなということです。特にヘレン・キームゼー城に行くということはもう、ミュンヘンまで鉄道で1時間のところまで行くということ。

じゃ、それなら・・・・

以降は次回でまたまた欲望の尽きないsaraiの思いを紹介しましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR