FC2ブログ
 
  

ベルンヘ まずはチューリッヒ中央駅

2010年7月6日火曜日@チューリッヒ~ベルン

ヨーロッパの旅は、到着日は長~い一日の疲れで倒れこむように寝るけど、次の日はどうも早く目覚めてしまう。旅の2日目です。

やはり目が覚めて時計を見ると、まだ4時過ぎ。
まだ薄暗い窓の外を眺めながら、体を休め、今日のスケジュールを考えてみるなどして、うつらうつらし5時過ぎには結局起き出すことになります。チューリッヒZürichの朝です。

で、早速天気予報チェック。ア~、今日行くベルンBernは雨・・・。
そのうちにここでも雨がポツポツ降り出します。
テンションが下がるけど、それも仕方なしと、ぼつぼつ荷物の整理をしながら、お出かけの準備をします。

7時を待って朝食。宿泊者も少ないのか、私達4人だけの朝食です。
まあ、朝食タイムは7時からなので、当然かも。
朝食ルームは外のテラス席もありますが、今日は雨です。中でおとなしく食べましょう。

2010081901.jpg



レストランのお姉さんからの定番の「ティー オア コーヒー?」の問に、
配偶者はもちろん、チョコレートをお願いしますが、もちろんOK!
saraiはカプチーノをお願いします。
配偶者はチョコレート好きのはずの姪っ子に、ヨーロッパのホテルではほとんどの場合、チョコレートがお願いできることを伝授してます。
姪っ子は大喜びで配偶者のアドバイスに従い、チョコレートをお願いしてます。

ビュッフェスタイルの綺麗な朝食ルームで各々が好きなものを取りに行きます。

2010081902.jpg



ここの朝食は、実に美味しいです!
定番のハムと生ハムとサラミとチーズとスクランブルエッグ。
種類豊富なパン。
フレッシュなジュース。
いずれも変わり映えしないのだけど、どこか一味違うのよね。残りの2日間が楽しみです。

2010081903.jpg



ところで、フレッシュジュースですが、ピンク色のジュース、saraiは勘違いして、ピンクグレープフルーツのジュースだと公言して飲みます。
が、事実は、ブラッドオレンジジュースの間違い。久々に飲んだので、思わぬ勘違いです。
ここがイタリアだったら、勘違いしなかったのにね。
saraiは勘違いしたまま、とても美味しく毎日飲み続けたんです。
配偶者は、本来、ブラッドオレンジが大好きなのに、ずっとsaraiの言葉を信じていていたようです・・・で、飲み損ね。ゴメンナサイ!

2010081904.jpg



朝食を食べ終わる頃には、雨がやんでます!
勇んで出かけます。まずはホテルの最寄り駅のシュタデルハーフェン駅Zürich StadelhofenからSバーンの電車に乗って、チューリッヒ中央駅Zürich Hauptbahnhofまで一駅の移動。
ホテルからはシュタデルハーフェン駅まで歩いて、たったの5分です。駅に着くと、美味しそうなパン屋さんがあります。

2010081905.jpg



何と、このパン屋さんは店内でパンを焼いています。でも、朝食をたらふく食べたばかりなので、素通りするしかありませんね。

2010081906.jpg



駅の自動発券機でSバーンのチケットを買うのにてこずります。
コインをいくら入れてもすぐ戻ってきます。故障でしょうか? それとも操作ミス?
困っていたら、隣りの発券機ではクレジットカードが使えることを発見。これで問題解決。
1dayチケットを4枚ゲット、ただし、1枚ずつの購入。ドイツでも同じ体験をしました。まとめ買いの方法がいまだに分かりません。(後日、ひょんなことで判明します。何てことはありません。必要なチケットを必要な枚数分、選択すればいいんです。旧式のマシンではヨーロッパ共通の方法です。)
ただ、これで、今日1日(正確には、これから24時間)はチケット購入に悩む必要がありません。
チューリッヒ市内の公共交通機関のSバーン、トラム、バスはすべてこれ1枚でOKです。

さあ、2階建て車両のSバーンに乗って、チューリッヒ中央駅に移動します。

2010081907.jpg



もたもたしながらも今日の旅はスタートします。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR