fc2ブログ
 
  

ベルンのパウル・クレー・センター クレーの名画・・・しかし??

2010年7月6日火曜日@チューリッヒ~ベルン/4回目

パウル・クレー・センターZentrum Paul Kleeに入場して、クレーの絵画の鑑賞を始めます。

ん?ピカソが並んでいます。ここは、パウル・クレー・センターなのに・・・。

どうも特別展のようです。道理で入場券が事前情報以上に高かったはずです。
ピカソとクレー展という特別展です。

2010082501.jpg



だから、さっき、ピカソの花壇があったのかな。
ま、いずれにせよ、ピカソとクレーとの比較を楽しむ展示の仕方が面白いです。楽しみながら、その特別展を鑑賞。
クレーとピカソとの比較を楽しみつつ、これはどっちの絵?みたいなクイズをしながら、まわります。
そのお楽しみのおすそわけです。
パッと見て、次の絵画がどっちの作品か、分りますか?


2010082502.jpg



2010082503.jpg



2010082504.jpg



2010082505.jpg



このクイズの答えは各絵画の下にある説明をご覧くださいね。
(すべて、左がクレー、右がピカソですよ。分かりましたか?)

とはいえ、最大の目的のクレーの「パルナッソス山へ」を早くみたい。
で、ここはそこそこで切り上げ、クレーの展示会場に向かいます。
まずは、目的の絵との対面を果たして落ち着きたいので、探しますが・・・。
ない!!!!!
なんで?????

美術館の人に「パルナッソス山へは?」と訊くと・・・。

「ここにはありません」
「!!!!!」

貸し出してるなんて言わないでよと思いながら、気を落ち着けて「ベルンにはあるの?」と訊くと
「はい、中央駅近くの市立美術館にありますよ」
怒りよりほっとする気持の方が大きいです。

気持ははやりますが、ここのクレーはどれも実に素晴らしい。とりあえずもう一度、落ち着いて鑑賞します。

やはり、クレーの代表作の一つである「ドゥルカマラ島」はとても大きな絵で素晴らしい絵です。

2010082506.jpg



また、音楽にも造詣が深かったクレーは音楽を主題とした絵画もありますが、そのなかで最も有名な絵画がこれですね。
「赤のフーガ」です。リズムというか、フーガというか、音楽の響きを感じさせられる傑作です。

2010082507.jpg



さらにクレーと言えば、線画による天使が知られています。
このパウル・クレー・センターにも大量のコレクションがある筈ですが、展示されていたのはほんの少し。
でも、クレーの天使といえば、やっぱり、これでしょう。
「忘れっぽい天使」です。

2010082508.jpg



この単純な表現で、なんとほのぼのとした優しさを描ききったものでしょうね。
クレーは天才画家であると同時に、人間としても尊敬できる人に思えます。

ナチスにドイツを追われて、故国のスイスに亡命を余儀なくされたクレー。
晩年は難病にも苦しみつつ、こういう素晴らしい絵画を描いたクレー。
このパウル・クレー・センターは2005年にできたわけですが、故郷のベルンに多くの名画が残され、展示されることになったことに胸が熱くなります。
人間の暴力では、決して、こうした芸術は破壊できないという事実がここにはあります。

最後に売店で美術館お決まりのお土産を購入し、美術館を後にします。
このときは素晴らしいクレーのポスターをゲットでき、sarai宅の壁が美しく飾られることを確信していたのですが・・・。

次回はバラ園からの素晴らしいベルンの街の眺めを楽しみます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR