fc2ブログ
 
  

バーゼル市立美術館、あちゃー・・・

2010年7月7日水曜日@チューリッヒ~バーゼル/2回目

バーゼル中央駅Basel Hauptbahnhofからトラムでバーゼル市立美術館Kunstmuseum Baselに向かいましょう。

トラムのチケットはセット券で購入済ですから、そのためのコインは不要。
美術館へは2番のトラムに乗ります。トラムは街中の道をくねくねと走り、5分ほどで美術館前の停留所、クンストムゼウムKunstmuseumに到着。

2010090801.jpg



トラムを下りると、すぐ目の前がバーゼル市立美術館です。美術館前の広場の噴水も綺麗ですね。

2010090802.jpg



噴水の前がトラムの走る大通り、ザンクト・アルバン・グラーベンSt. Alban-Grabenです。この大通りはすぐにライン川Rheinに架かるヴェットシュタイン橋Wettsteinbrückeに続いています。美術館を見た後で、ライン川を見に行きましょう。

2010090803.jpg



バーゼル中央駅からバーゼル市立美術館へのトラムの移動ルートを地図で確認しておきましょう。

2010090803-2.jpg



で、美術館の周りを入口を探して、グルリと一周します。ところが、一周しても入口が分かりません。
それもその筈。入り口が分からない筈です。

げげーっ!!! まだ、美術館が閉まっている!!
今、9時半ですが、開館は10時半です。
そうですね。考えてみれば、美術館がそんなに朝早く開館するはずはありませんね。うっかりしていました。
開館までにまだ1時間あります。
とりあえず、美術館前の広場の噴水横の通路からから美術館の中庭に入ってみましょう。

2010090804.jpg



幸い、美術館のカフェは開いています。
美術館の中庭がオープンカフェになっています。

2010090805.jpg



この中庭には、ロダンのカレーの市民の彫像が置かれています。

2010090806.jpg



彫像の足元には、A.Rodinというロダンのサインがあります。

2010090807.jpg



これはスペインの彫刻家、エドゥアルド・チリーダEduardo Chillidaの制作した、空虚のまわりⅣ Alrededor del Vacío Ⅳという作品です。1968年の制作で1969年にここに設置されました。

2010090808.jpg



大きなレモンの木の鉢もたくさん置かれてますね。

2010090809.jpg



朝食はたっぷりと食べたので、紅茶だけを注文します。

2010090810.jpg



なかなかおしゃれなカフェです。まわりで寛ぐ人たちもおしゃれな人たちです。さすがに美術館のカフェ。

2010090811.jpg



紅茶を飲みながら、しばし、ゆったりとした時間を過ごします。
負け惜しみながら、思いがけず、中庭の美しい空間の中でゆったりした時間が持てます。

2010090812.jpg



もっとも、この時間を利用して、PCを立ち上げ、旅行記を書いていましたから、それなりに時間は無駄にしていませんけどね。

2010090813.jpg



さあ、ようやく開館です。レセプションには既に列ができています。

2010090814.jpg



セット券を窓口に提示すると、正式の美術館のチケットに交換してくれます。
これが交換してもらった美術館チケット。

2010090815.jpg



美術館のエントランスロビーから入り口を見ると、美しいステンドグラスがお洒落です。

2010090816.jpg



これが左側のステンドグラス。

2010090817.jpg



これが右側のステンドグラス。

2010090818.jpg



ここでも、展示室の入口で荷物のチェックがあり、荷物をすべてロッカーに預けないと入れてもらえません。
で、カバンをロッカーに預け、まずは1階のモダン美術から鑑賞します。ピカソの絵画とかがあります。

このフロアはそこそこに切り上げ、次は2階に上がりましょう。

2010090819.jpg



で、いよいよ「風の花嫁」にご対面です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR