FC2ブログ
 
  

ラッパーズヴィルのバラ園

2010年7月8日木曜日@チューリッヒ/3回目

ラッパーズヴィルRapperswilの丘の上からの景観を十分に楽しみました。

で、いよいよ、バラ園Rosengartenのほうに向かって、狭い急な石段を下りていきます。

2010100101.jpg



石段の途中からはバラ園がよく見えてきます。

2010100102.jpg



急な石段を慎重に降りていきます。大勢の人たちも一緒に付いてきますね。

2010100103.jpg



石段を下りたところには、石壁が張り巡らされて、石畳の広場になっています。ローマ水道もどきの水が流れ落ちる蛇口が目を惹きます。

2010100104.jpg



バラ園を示す石のプレートも素敵です。

2010100105.jpg



石壁沿いの可憐な花も綺麗です。フクシャですね。

2010100106.jpg



この先に、決して大きくはありませんが、綺麗に整備された立派なバラ園があります。

2010100107.jpg



バラ園の横はワイン畑。いかにもヨーロッパですね。その先の石壁の上には、先ほどの展望台が見えています。

2010100108.jpg



ワイン畑の境界にもバラが咲き誇っています。

2010100109.jpg



バラ園には色とりどりのバラがびっしりと咲いています。

2010100110.jpg



バラ園の向こうには、青空が広がっています。青空の下のチューリッヒ湖は石塀で遮られています。

2010100111.jpg



バラ園は近接する住宅街の中にとけこんでいます。

2010100112.jpg



このバラ園はもともとはカプツィーナー修道院Kapuzinerklosterに付属したバラ園のようです。ですから、キリスト像もバラ園を見ています。

2010100113.jpg



キリスト像はカプツィーナー修道院の壁に張り付いています。

2010100114.jpg



バラ園の中央には水盤が見えます。

2010100115.jpg



これが水盤。

2010100116.jpg



バラ園は本当に手入れが行き届き、花がらもありません。バラ園には、小さな水飲み場があったり、ベンチが置かれていて、人も小鳥ものんびり時を過ごすようにできています。ヨーロッパの薔薇と人との関わり方を感じますね。

2010100117.jpg



薔薇好きの姉は、非常に喜んでくれ、アチコチで写真を撮りまくっています。
姉のご推奨のバラです。

2010100118.jpg



これはsaraiが自分の感性で選んだバラです。

2010100119.jpg



真紅のバラも綺麗です。

2010100120.jpg



ピンクのバラや赤紫のバラなど様々なバラが咲いています。

2010100121.jpg



2010100122.jpg



このほか、姉がセレクトしたバラの数々です。本当にバラは色とりどりですね。

2010100123.jpg



2010100124.jpg



2010100125.jpg



2010100126.jpg



バラの間に可愛い噴水があります。鳥の嘴から水を吐いています。

2010100127.jpg



バラを十分に堪能しました。最後にバラ園とワイン畑と展望台の全景を眺めます。

2010100128.jpg



このバラ園からまた街の中心に向かって、今度は丘の下の道を通って、ラッパーズヴィルのスイス風の街並みを散策します。

2010100129.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2010100130.jpg




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR