fc2ブログ
 
  

ウィーン到着、ホテルから街へ

2010年7月9日金曜日@チューリッヒ~ウィーン/2回目

チューリッヒZürichを出発し、ウィーンWienのシュヴェヒャート空港Flughafen Wien-Schwechatに定刻通り、11時半に到着です。夏の青空が眩しいです。いかにも暑そうです。

2010101301.jpg



ターンテーブルで荷物待ちをしている間に、まずは4人分のウィーンカードを購入(慣れた街はだんだん要領よくなるもんですね)。これで姉達がウィーンに滞在する2日間の市内交通が自由に利用可能となり、気楽です。そうこうするうちに無事に4人分の荷物が出てきます。

タクシー乗り場で4人のスーツケースが乗せられる大きなタクシーを何とかゲットします。サングラスの若いドライバーが荷物を次々と積み込んでくれます。

2010101302.jpg



出発したタクシーはホテルの玄関前に横付け。今回はホテルの名前を言うだけで、ちゃんとホテルに行ってくれました。優秀なドライバーです。
今日からのホテルはなかなか立派なホテル(ベストウエスタン プレミア ホテル カイザーホフ ウィーンBest Western Premier Hotel Kaiserhof Wien)でびっくり。
写真はロビーの様子ですが、豪華でしょう。

2010101303.jpg



2010101304.jpg



ロビーはガンガンにエアコンも効いています。配偶者が、いかにも「ああ涼しい」という表情をしてロビーの椅子に座っていると、宿泊してるらしいご婦人が、「ここは涼しいわよ~。観光よりホテルにいた方がいいわね。」と話しかけてます。今年の夏はヨーロッパの人にも猛暑のようです。
レセプションのスタッフの女性はにこやかで感じがいいです。彼女は既に無線LANのパスワードを印刷した紙も用意していてくれます。

2010101305.jpg



チェックインを済ませ、今日から滞在する部屋に入ると、もちろんお部屋もエアコンが効いてます。
チューリッヒのホテルにはエアコンがなく、かわいい扇風機だけで暑かったので、ホッと一安心です。ヨーロッパのホテルにはエアコンのないホテルも多いとは聞いていましたが、エアコンのないホテルはチューリッヒのホテルが初体験でした。これからは予約時にエアコンのチェックもしないといけませんね。

まずは部屋をチェック。
ベッドルームもバスルームも清潔で合格!

2010101306.jpg



2010101307.jpg



で、早速、先程レセプションでもらった無線LANのアクセスコードを見ながら、ネットの接続です。
いつもホテルでのsaraiの最初の仕事はこれです。

2010101308.jpg



無事に接続完了。

ところで、部屋の床に置いたスーツケースには「ヘヴィーHeavy」というタグが付けられていました。チューリッヒの空港で付けられたようですね。確かに重いでしけどね。

2010101309.jpg



さあ、ネット接続もできたので安心してウィーンの街に出かけましょう。

さて、sarai達はついに今回でウィーンは7回目となりました。で、ウィーンが初めての姉と姪っ子の観光案内するのがsaraiと配偶者のミッションです。
では、元気よくホテルを出発します。

2010101310.jpg



ホテルからカールスプラッツKarlsplatzはすぐです。
カールスプラッツの大きな交差点の角には日本人向けのお土産屋さんの「ワルツWaltz」があります。我々はずいぶんご無沙汰してますが、「ワルツ」は定番のお土産屋さんなので、ご案内しないといけませんね。

2010101311.jpg



ザルツブルグの塩とか定番のお土産を紹介しましたが、結局、そういうお土産はスーパーで買おうということになり、何も買わずに店を出ます。お店の中でサービスで提供されているよく冷えた無料の水だけは、しっかりといただきました。お店の方、ゴメンナサイ!

ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2010101312.jpg



次はランチ代わりにカフェに向かいます。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR