fc2ブログ
 
  

ウィーンでカフェとショッピング&街歩き

2010年7月9日金曜日@ウィーン/3回目

ウィーンWienのホテルから街歩きに出発しましたが、そろそろお腹がすいてきました。昼食って、既に空の上で食べたような気もしますが、少し時間が早かったので、すっかり消化済みです。
で、まずはこれも定番のホテル・ザッハーHotel Sacher Wienに向かいます。
短い滞在なので、ホテル・ザッハーはまず押さえておかないとということで、コーヒーとザッハートルテをいただきに向かうというわけです。
カールスプラッツKarlsplatzから、リング通りRing Strasseに出ると、懐かしいウィーン国立歌劇場Wiener Staatsoperの堂々とした建物が目に入ります。

2010101501.jpg



ウィーン国立歌劇場の先にホテル・ザッハーがあります。その1階が目指すカフェ・ザッハーCafé Sacher Wienです。

2010101502.jpg



今日は空いていて、誰も行列していません。ラッキー!
早速、席に案内してもらいます。
カフェ・ザッハーは綺麗な空間です。エリザベートの肖像画も掛かっています。

2010101503.jpg



部屋の中央のテーブルには美味しそうなケーキが並べられています。ケーキを選びましょう。

2010101504.jpg



ケーキと飲み物の注文を済ませます。
さて、ここは流石に日本人のお客さんも多いですね。隣の席には日本人の親子2人連れが座ってます。ウィーンで音楽の勉強をしている娘さんをお母さんが訪ねてきたそうです。日本人の若い人も頑張っていますね。
彼女達と少し雑談をしているうちにオーダーしたケーキが運ばれてきます。

2010101505.jpg



姉たちはザッハートルテ以外のフルーツケーキもオーダー。

2010101506.jpg



もちろん、ザッハートルテもオーダー。

2010101507.jpg



飲み物は定番のメランジェです。

2010101508.jpg



カフェ・ザッハーで贅沢な時間を過ごします。

2010101509.jpg



カフェの後は、ショッピングしながら、目抜き通りのケルントナー通りKärntner Straßeをぶらぶらします。

2010101510.jpg



このケルントナー通りには有名カフェも軒を並べています。これは王室御用達のカフェ・ゲルストナーGerstnerです。(現在はスルカConditorei Slukaに変わりました。カフェ・ゲルストナーはウィーン国立歌劇場の真横に移転。)

2010101511.jpg



そのゲルストナーの少し手前には、昨年、saraiがウィーンで一番と勝手に位置付けたカフェ・ハイナーCafé-Konditorei L. Heinerがあります。
案内したいところですが、sarai達は日を改めてカフェ・ハイナーの別の支店に行くつもりなので、今回はパスです。

2010101512.jpg



お店の前のショーウィンドウには美味しそうなケーキが並んでいます。

2010101512-2.jpg



通りの真ん中のテラス席も大賑わいです。

2010101512-3.jpg



ケルントナー通りでは、スワロフスキーSWAROVSKI Kristallweltenも見逃せないお店です。

2010101513.jpg



色んなお店に目を惹かれながらも、ようやく、ケルントナー通りの北の端までやってきます。シュテファンプラッツStephansplatzです。

2010101514.jpg



ケルントナー通りを抜け、ウィーンのシンボルの聖シュテファン大聖堂Domkirche St. Stephanへ。何度見ても素晴らしいですね。

2010101515.jpg



近くから尖塔を見上げます。

2010101516.jpg



大屋根の模様のデザインも素晴らしいですね。

2010101517.jpg



内部もちょっとだけ覗いてみます。素晴らしいゴシック空間です。

2010101518.jpg



大聖堂の外にはウィーン名物の馬車、フィアカーが客待ちしています。姉が興味津々のようですが、時間もなく、お金ももったいないので、パス。

2010101519.jpg



代わりに大聖堂の周りのお店を見ます。お花屋さんです。

2010101520.jpg



紅茶葉の専門店、ハース&ハースHaas&Haasです。

2010101521.jpg



紅茶をお買い上げ。

2010101522.jpg



その後はグラーベン通りGrabenに向かいます。

2010101523.jpg



ペスト記念塔Wiener Pestsäuleは見逃せません。

2010101524.jpg



グラーベン通りを抜け、高級ブランドショップの立ち並ぶコールマルクト通りKohlmarktにご案内。

2010101525.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2010101526.jpg



このコールマルクトでじっくりとショッピングモードにはいります。姉と姪っこはショッピングに夢中です。
まあ、その中身はヒミツにして、ショッピング後、また観光モードです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR