FC2ブログ
 
  

7回目のウィーン

さて、今日は3泊したチューリッヒを後にして、またまた、ウィーンに向かいます。今日も快晴です。

チューリッヒ空港でチェックインしようとしたら、マシンでしかできないと言われ、ええーっ!!
まったく、よく分かりません。
で、マシンのそばにいた空港のお姉さんをつかまえて、手取り足取り、指導というより、ほとんどやってもらいました。
要はEチケットの場合、すべての航空券情報は既に登録されているので、行き先を選び、パスポートをマシンにかざせば、それでOKなんですね。Eチケット番号とかは不要。追加情報で荷物の個数とか座席変更とかも必要ですが・・・。分かってしまえば簡単ですが、初めてのものには、おっかなびっくりで大変でした。

無事に飛行機に乗り込み、アルプスを眼下に定刻の11時半にウィーン到着。
タクシー乗り場で4人のスーツケースが乗せられる大きなタクシーを何とかゲットし、ホテルの玄関前に横付け。
なかなか立派なホテル(Best Western Premier Hotel Kaiserhof Wien)でびっくり。
部屋に入ると、ちゃんとエアコンもあります。
そうです。実はチューリッヒのホテルにはエアコンがなく、かわいい扇風機だけで暑かったんです。ヨーロッパのホテルにはエアコンのないホテルも多いとは聞いていましたが、初体験でした。

さて、sarai達はついにウィーンは7回目となりました。で、ウィーンが初めてのsaraiの姉と姪っ子の観光案内するという感じで、ホテルを出発です。
まずはホテル・ザッハーで、昼食代わりにコーヒーとザッハートルテをいただきます。定番ですね。
あとはショッピングしながら、目抜き通りのケルントナー通りを抜け、ウィーンのシンボルの聖シュテファン大聖堂へ。

2010071001.jpg



そのあとはグラーベン通りを抜け、高級ブランドショップの立ち並ぶコールマルクト通りにご案内。
一通りのショッピングのあとは少し観光モードで王宮、美術史美術館(建物だけ)、国会議事堂と歩き、市民庭園のバラ園で力尽き、一休み。
歩き疲れたので、あとはトラムに乗って、王宮庭園のモーツァルト像にまたまたご対面。

2010071002.jpg



で、時間も時間なので、トラムと地下鉄を乗り継ぎ、再び、聖シュテファン大聖堂に戻り、モーツァルトハウス(フィガロハウス)を通って、夕食へ。
今日の夕食は、私達が行きつけのグーラッシュ(ハンガリー風のビーフシチュー)専門のレストラン(グーラッシュ・ムゼウム)。
ここでのグーラッシュとウィーナーシュニッツェルは姉たちにも大好評だったので、案内役としては一安心。
食後、近くのカフェ(カフェ・ディグラス)でコーヒーをいただき、元気回復。再び、ショッピングしながら、ケルントナー通りを経て、ホテルに戻ります。
正直、随分、歩き回り、疲れ果てました!!
今夜はオペラもないので、今はホテルのお部屋でぐったりしているところです。
明日も1日、ウィーン観光です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR