fc2ブログ
 
  

ウィーン、インペリアルホテルで昼食を!

2010年7月10日土曜日@ウィーン/3回目

ベルヴェデーレ宮殿Schloss Belvedereでクリムトに感激してもらったところで午前中の観光はオシマイ。
お昼時になります。

今日はsaraiの姉がsaraiの退職記念に特別なランチをご馳走してくれるとのことなので、ウィーン随一(saraiの思い込み?)のホテルであるインペリアルホテルHotel Imperialに向かいます。シュロス・ベルヴェデーレSchloss Belvedereの停留所から路線Dのトラムに乗ります。

2010102001.jpg



少しだけ乗って、シュヴァルツェンベルクプラッツSchwarzenbergplatzの停留所で降車。ウィーン楽友協会Musikverein Wienの前を通って、インペリアルホテルに向かいます。

2010102002.jpg



ベーゼンドルファー通りBösendorferstraßeを挟んで、ウィーン楽友協会の隣の建物がインペリアルホテルです。

2010102003.jpg



インペリアルホテルで記念のランチということでしたが、ランチということで、形式ばらないカフェ・インペリアルCafé Imperialでご馳走してもらうことにします。
もちろん、リング通りRingstraßeに面したテラス席です。

2010102004.jpg



テラス席とはいえ、食事ということで、ウェイトレスのお姉さんが手際よく、テーブルセッティング。さすがに一流ホテルらしく美しいテーブルセッティングですね。

2010102005.jpg



料理を待つ間も、雰囲気も景色もすこぶるよくて、気分は最高です。

2010102006.jpg



まずは記念の食事ということでワインをオーダー。美味しいクレムスの白ワインです。

2010102007.jpg



パンはパン籠でどっさり届きます。

2010102008.jpg



次はコンソメスープ。日本でいうところの錦糸玉子のような浮身がはいっていますが、当地ではスライスパンケーキといわれるものです。なかなか美味です。

2010102009.jpg



次はお馴染みのシュニッツェルですが、少し皮が膨らんでフリッターみたい。で、お味はいま一つかな・・・。天下のインペリアルホテルに文句をつける気はないのですが、これでいいんでしょうか?saraiとしては、巷の「牛カツ」という感じのシュニッツェルの方が好きです。

2010102010.jpg



付け合わせの野菜サラダ。新鮮でシャキッとしています。

2010102011.jpg



次はターフェル・シュピッツ。3種類のソースが付いています。これは美味しい!

2010102012.jpg



これはハムとチーズのホットサンド。

2010102013.jpg



デザートはインペリアル・トルテ、コーヒーはメランジェ。

2010102014.jpg



ここでうっかり、ホイップクリームを頼むのを忘れ、あわてて追加でお願いします。

2010102015.jpg



インペリアル・トルテはザッハ・トルテと同じチョコレート・トルテですが、形は立方体。コーティングのチョコレートの下にあるジャム系のものがかなり特徴のある味で、ちょっと好き嫌いがあるかもしれませんね。
ウィーンが初めての姉達のために企画したホテル・ザッハーとカフェ・デーメルのザッハ・トルテとの食べ比べの一環で注文してみましたが、さてどのような結論になるのでしょうか。残りはカフェ・デーメルです。

何はともあれ、記念のご馳走をいただき満足です。

このあとは、明日、日本に出発する姉たちのばら撒きお土産ショッピングで、グランドホテル・ウィーンGrand Hotel Wienの地下にあるスーパーマーケットに繰り出します。やはり、定番のモーツァルトチョコレートも考えられないくらい安く、ルンルンでスーパーの棚に並んでいたものを買い占めています。
そのあとは、さらに精力的にブランドショップ巡りでこの日は終了。

暑さに体力を消耗したので、早めにホテルに戻ります。

2010102016.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2010102018.jpg



ホテルでは、帰り道の途中で仕入れたお寿司をつまみながら、姉弟で暫しの語らいをゆったりと楽しみます。

2010102017.jpg



明日は帰国する姉達を空港で見送り、そのあと、saraiと配偶者は鉄道でザルツブルグSalzburgに移動します。いよいよ、旅も後半戦です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR