FC2ブログ
 
  

ミラベル庭園で途中下車

2010年7月14日水曜日@ザルツブルク~ミュンヘン

さて、今日は旅も10日目。ザルツブルクSalzburgの最後の朝です。

今日も晴れてますっ!
ガンガンに冷やしている部屋は涼しい。昨日一日休養したお蔭で元気モリモリです。

今日はミュンヘンMünchenに移動します。
暑い食堂での朝食をサッサと済ませて出発です。チェックアウトします。

2010122301.jpg



チェックアウトの際、ロビーの中を見渡すと、このホテルならではのものがあります。

2010122302.jpg



そうです。象さんの置物です。ホテルの名前がホテル・エレファントですからね。

さて、象さんにもお別れして、ザルツブルグ中央駅Salzburg Hbfに向かいます。その中央駅に向かうバスの中で、saraiが「ホーヘンザルツブルク城の写真さえ撮らなかったね」というと、配偶者が「じゃ、時間もあるし、ミラベル庭園でちょっと降りて写真を撮る?」。なかなかよい提案です。
ホーヘンザルツブルク城Festung Hohensalzburgは、ミラベル庭園Mirabellgartenからが一番美しい写真が撮れるとsaraiは思っています。一度訪れたことのある街は、こういう余裕があるからいいですね。

で、ミラベル庭園で途中下車。ミラベル宮殿Schloss Mirabellの裏手の緑地に入ります。

2010122303.jpg



宮殿の側面から庭園に入ります。朝早いせいか、庭師が水遣りの作業中です。遠くにホーヘンザルツブルク城が見えています。

2010122304.jpg



おおっ、石垣沿いに薔薇が綺麗に咲いています。

2010122305.jpg



芝生の花壇も綺麗です。

2010122306.jpg



いやあ、降りて良かったです。薔薇が真っ盛りです。もともとミラベル庭園は花が美しいことで有名ですが、やはり薔薇は一段と美しいですね。配偶者はバラの写真を撮りまくりです。石垣に沿って歩きます。

2010122307.jpg



石垣の薔薇とその根元に咲く花が素晴らしいハーモニーを作っています。

2010122308.jpg



saraiはホーヘンザルツブルク城を撮りまくり。
まずは庭園越しにホーヘンザルツブルク城です。

2010122309.jpg



ホーヘンザルツブルク城をズームアップして撮影したので、実際の風景はこんな感じ。

2010122310.jpg



ここから、今はいってきた庭園の入口を振り返ると、映画《サウンド・オブ・ミュージック》のドレミの歌の石段です。

2010122311.jpg



saraiも配偶者に続いて、石垣沿いを歩きます。本当に薔薇が綺麗ですね。

2010122312.jpg



また、振り返って、宮殿の側面の庭園を眺めます。

2010122313.jpg



石垣に沿って、庭園の真ん中のほうに向かいます。

2010122314.jpg



庭園を進むと緑のアーチが近づきます。庭園のお手入れは素晴らしいですね。

2010122315.jpg



庭園のほぼ全景とその向こうのホーヘンザルツブルク城が見渡せます。朝早くですが、観光客も結構多いです。

2010122316.jpg



もう少し進んでズームアップして撮影。

2010122317.jpg



配偶者は薔薇に夢中。庭園の石塀には薔薇がからんで綺麗に咲いています。

2010122318.jpg



朝日を浴びて、石塀の薔薇が輝いています。

2010122319.jpg



さて、ミラベル宮殿の建物の前にある薔薇園に向かっていきましょう。宮殿と薔薇の組み合わせがいいですね。

2010122320.jpg



薔薇園に入ると、まさに薔薇が満開です。うわーって、配偶者が歓声を上げています。

2010122321.jpg



どこを見ても薔薇が満開です。

2010122322.jpg



薔薇園のほぼ全景です。薔薇が咲き誇っています。

2010122323.jpg



アップで見るとこんな感じです。

2010122324.jpg



こういう変わった薔薇も咲いています。

2010122325.jpg



再び、宮殿前の美しい薔薇を眺めます。

2010122326.jpg



見飽きることがありません。

2010122327.jpg



薔薇園を巡って、薔薇を愛でながら出口に向かいます。

2010122328.jpg



薔薇園の鉄柵にも蔓薔薇がからんで綺麗に咲いています。

2010122329.jpg



薔薇園の入口からまた庭園に戻ります。

2010122330.jpg



今度は庭園をずっと進んで行きましょう。

2010122331.jpg



その前にバラ園と宮殿を振り返ります。

2010122332.jpg



庭園中央にある噴水までやってきました。

2010122333.jpg



ここで宮殿を振り返ってみると、かなり宮殿が遠くなりましたが、ここには庭園のお手入れをしている人の姿があります。どこの施設も十分な管理が行き届いていますね。これでこそ美しい庭園が維持できるのでしょう。

2010122334.jpg



このような庭園には必ず彫像がありますが、ここにも立派な彫像があります。ベルニーニ(「プロセルピナの略奪」)もどきですね。

2010122335.jpg



朝の8時過ぎの庭園では、朝日を浴びながら、お手入れが続いています。

2010122336.jpg



さて、十分に美しい庭園を満喫しました。そろそろ、駅に向かいましょう。庭園の横の出口からバス道路に出ます。出口の前にも立派な噴水があります。

2010122337.jpg



この後、ザルツブルグ中央駅からミュンヘンに向かいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR