FC2ブログ
 
  

ウィーンに雷雨

今日は曇り空。久々ですね。っていうか、初めてかな?

ホテルのチェックアウトを済ませ、Sバーンの地下駅に向かいます。
カールスプラッツの大きな地下街にもぐり、駅に向かいます。この地下街には軽食レストランやスーパーも何軒もあります。長い滞在には便利ですね。
ともあれ、Sバーンでミュンヘン中央駅に。いつもながら、この駅は立派な駅です。ターミナル形式の駅にはホームも多く、いろんなところに向かう電車が発着しています。
着いたときはもう発車10分前で、14番線のホームには、我々の乗るザルツブルグ、リンツ、ウィーン経由ブダペスト行のオーストリア国鉄ご自慢の特急電車レールジェットが停車しています。今日はウィーンまで4時間の鉄道の旅なので奮発してファーストクラス。といっても、ドイツ国鉄DBの割引チケットを使って半額ですけどね。

ファーストクラスは通路を挟んで2列と1列のシートが並ぶゆったり車両。リクライニングはもちろん、電源コンセントも各シートに装備しています。スナック菓子とジュースが発車後まもなく配られます。もちろん、無料! 食堂車から、オーダー取りも来て、注文すると席まで運んでくれます。これは有料。
でも、やはり、DBの特急ICEのほうがやはり立派かな。今後はICEに乗るようにしたいですね。

ミュンヘンとザルツブルグ間は山がちの線路を走るので時速100キロ程度ですが、ザルツブルグを出て、リンツに近づくと大平原の中を時速200キロで特急らしく高速運行。日本の新幹線より少し遅いくらいです。
で、リンツにも定刻に到着・発車。あと、ウィーンまで1時間半です。

12時も過ぎ、そろそろ、昼時。ファーストクラスの特権を活かして、食堂車(といっても食卓はほとんどなく、昔の新幹線のビュッフェみたいなもの)から、食事を取り寄せます。
ビーフのダンプリング入りのスープ、グーラッシュスープ、チキンシュニッツェル、キーマカレーライスを2人でシェアして食べます。とても電車で食べているとは思えない美味しい食事。特にあったかい丸いフランスパンの美味しいこと。

2010071601.jpg



おなかいっぱいで(もちろん、完食)、コーヒーも断ります。
今夜はザンクト・マルガレーテンに野外オペラを見に行くので、これからの食事がどうなるのか分かりません。ここでしっかり食べられて良かったでしょう。
もうすぐ、ウィーンです。

ウィーン西駅に到着後、トラムを乗り継ぎ、ホテルに直行。4日前にチェックアウトした同じホテルです。レセプションのお姉さんはしっかり、2度目の滞在ねって、確認してくれます。
で、また、3度目の滞在もあるよって言っておきます。

部屋は最上階の6階(もちろん、日本で言う7階)で前よりも随分いい部屋です。今回の旅はホテルに実に恵まれていますね。このホテルで十分、休養して、今夜の野外オペラに出かけます。
ところで、部屋に荷物を運んでくれたボーイさんが言ってましたが、ウィーンはひどく暑い、テリブルだって・・・・。

さて、今夜のオペラはウィーン郊外のザンクト・マルガレーテン。ウィーンの国際バスターミナルから、特別の送迎バスが出ます。地下鉄を乗り継いで、国際バスターミナルのあるエルドバーグに行きます。なんだか、バスがいっぱいいて、ごたごたしたところです。18時出発の15分ほど前にバスがはいってきます。高速道路を飛ばして、1時間ほどでザンクト・マルガレーテンの野外オペラ会場に到着。

会場は昔はローマ時代の石切り場だったところ。ものすごく、あたりを整備し、舞台装置も見たことがないくらい凝ったものです。こんなもの作って、ひと夏で元がとれるんでしょうか?

2010071602.jpg



演目はモーツァルトの「魔笛」。オーケストラも歌手もすべてマイクを通しているので、よく音が通ります。野外オペラだから、どうしてもそのようになりますね。まあ、ミュージカルを見るようなものです。
ただ、仕掛けの数々があっと驚くようなもので、面白いスペクタクルです。
そんな感じで第1幕が終わり、休憩。

ところが休憩中に雷雲が近づき、雨もぽつりぽつり。で、第2幕がなかなか開きません。
ここは石切り場なので火薬を多用した演出ですが、雷で危険になっているようです。

結局、雨は強くなる一方で、ここで公演中止。残念ですが、仕方ありません。また、バスでウィーン市内に戻ります。

ホテルは午前様で今は午前2時過ぎ。お風呂に入って、ゆっくりとヤスミマス。オヤスミナサイ・・・



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR