FC2ブログ
 
  

バーデンでオペレッタ

今日も・・・晴れてます。昨夜の雷雨は焼け石に水だったようですね。でも、もはやテリブルという感じではないです。

さて、今日はウィーン郊外のバーデン(電車で1時間位)でのオペレッタだけなので急ぐ必要はありません。昨夜は深夜の帰還だったことだしということで、朝寝坊を決め込みます。
9時頃に起き出して朝食のレストランへ。

しっかり朝食を頂いて、バーデン一泊のための荷物を持って出発です。
バーデンへは2つルートがありますが、ホテルの近くをバーデン電車が走っているので、それを利用します。でも、チケットは車内だとコインしか使えないので、残念ながら、2駅戻って、始発のオパーで窓口でチケットを買って乗ります。でも、お蔭でバーデン電車の詳細な時刻表がもらえたので、まあいいでしょう。

ちょうど1時間でバーデンのヨーゼフプラッツに到着。
まずは今夜のホテルに向かいます。客待ちのタクシーがいたので、ほぼ最低料金でホテルに楽ちんで到着。
ホテルはお城をリノベーションした立派なものですが、チェックイン後、ベルボーイにその建物の外に案内され、あれっ・・・
連れて行かれたのは別館のスパと客室が新しい建物に作られたところで、あの立派なお城とは別物でした。安い料金の部屋を予約したので仕方ないかも。
客室もこれまでのホテルと比べて狭いです。でも、メリットもあります。狭いのでエアコンがガンガン効き、寒いくらい。
部屋で充分体を冷やさないと外に出る気がしません。

遅い朝食をたっぷり頂いたきりなので、オペレッタの前に早めの夕食もいいかなということで、お街の方に出かけてみることにします。リゾート気分で、saraiはショートパンツ(実は寝間着)にビーチサンダル。配偶者もビーチサンダルです。ホテルの横の広大なバラ園を抜けていきます。大分終りかけていましたが、やはり薔薇はきれいですね。

前回来た時にシュパーゲルがメチャクチャ美味しかった店を探すと、すぐに見つかります。相変わらず賑わっています。夏のトマトスープ、ウィーン風スープにトマトソースパスタ、ハムのパスタ、白ワイン。特にスープが美味しかったのですが、量がたっぷりあり、パスタを食べるときにはもう満腹一歩手前。随分、残してしまいます。このお店はいつもスープが美味しいです。

また、ホテルの部屋で短時間ですが、ぐっすり眠り、元気を回復して、正装でオペレッタへ。
今日はバーデン市の夏劇場でヨハン・シュトラウスの「ウィーン気質」です。チケット売り出し開始直後にゲットしましたから、2列目の中央というかぶりつきの席。なおかつ、この劇場はコンパクトなので、ステージも狭く、そして客席から近い。
思いっきり、近くでオペレッタを見ることができました。
主要人物を演じる歌手たちはみんな芸達者で声もよく、素晴らしい仕上がりのオペレッタになっていました。ウィーンのフォルクスオーパーに勝るとも劣らないという印象で楽しくて、楽しくて、最初から最後まで分からないドイツ語を聴いて、にこにこ。

また、この劇場は夏だけの劇場にふさわしい仕掛けがあります。
それは天井が開閉することです。
開演時は満開状態。終演に近くなり、外がまっくらになるとがーっという音を立てて、あっと言う間に閉めてしまいます。
お蔭で終演時は暑いことこと上なし。閉めたのは何か事情があったのでしょうか。虫がはいってくるとか・・・

2011012417.jpg



終演後は暗い夜道を何とか迷わずに20分ほどかけてホテルに無事帰着。
シャワーを浴びてさっぱりし、例のよく効くエアコンで十分体を冷やし、さあ、寝ましょう。

帰国も大分、近づいてきました。
最後のラストスパート。
明日はウィーンのお友達と初デートです。るんるん・・・



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR