FC2ブログ
 
  

ウィーン、余裕の1日はカフェ

今日もウィーンは曇り空で、涼しいです。
街の中には、ビシッとタイトなスーツを着て颯爽と歩いてるビジネスマンを多く見かけます。自分は暑いときはどんな格好をしてたのかな・・・。観光客は何だか寒そうな夏の格好です。
私たちは、ちゃんと上着を着て出かけます。今日は街をブラブラしながらお土産の調達とカフェ巡りです。涼しいと体が楽ですね。元気よく出発です。

カフェ巡りはまず、前回お気に入りになったカフェのL.ハイナーに向かいます。
ただ、同じところもつまらないので、前回はケルントナー通りの本店だったので、今回はヴォルツァイレ通り(聖シュテファン大聖堂の近く)の支店に行ってみます。

ハイナー特製のハウストルテ(チョコレートのトルテ)、やはりハイナー特製のウィーナー・メーデルトルテといったケーキとアイスコーヒーとメランジェをいただきます。ここのアイスコーヒー(Hさんに教えられてからはまった!)は、コーヒーにアイスクリームが浮いているというより、アイスクリームにコーヒーがかかっているという感じでほとんどアイスクリームです。やはり、冷たいものはアイスクリームという文化なのでしょうね。
食器類は本店同様にかわいいものですが、店内が古い内装で暗いので、やはり本店のほうが雰囲気がよかったねということで意見が一致。

ここでいったん、ホテルに荷物を置きがてら帰り、休憩。といっても前日のメルビッシュ音楽祭からの帰りが遅く、ブログ記事も書けていなかったので、PCの前で格闘します。一段落したところで、再び、出撃。

ホテルのすぐ近くにナッシュマルクト(市場)があります。そのすぐ横に「茶の間」というカフェがあり、そこの抹茶スムージー(抹茶フロートのようなもの) が美味しいとHさんから情報をもらい、行ってみることにします。ウィーンのお寿司屋など日本食のお店はたいてい中国人がやっているのか、すごく変なお店が多いのですが、このお店は店員さんも含め、「ザ日本」という感じがします。おにぎりや味噌汁、大福などの和菓子もあります。抹茶スムージーと抹茶ティラミスを頂きますが、美味しいですよ。

2010072001.jpg



近くには「小次郎」というお寿司屋さんもあり、安いしまともそうな気がします(試食してないので味はわかりません)。
また、「日本屋」という日本食品のお店もあります。すべて日本の製品で、本当にいろんなものがあります。夕食にしようと「どん兵衛天ぷらそば」を買いますが、なんと500円ちょっとします(後で食べたら、悔しいけど美味しかった!)。何でも手には入るけど、相当高いですね。

2010072002.jpg



ナッシュマルクトには、野菜や果物、魚、肉・・・いろんな食材があります。配偶者が昨日食べてとても美味しかった西洋松茸もあります。写真の右下がその西洋松茸です。

2010072003.jpg



レストランもいろいろあり、お寿司もメニューの中に多く見られますが、アジア系の食べ物屋さんのメニューの一部になっています。
このあたりを十分にうろついたところで、またまたカフェ巡りに復帰。

ウィーンの有名カフェのオーバーラーに向かいます。昨年はお店までは行きましたが、もうお腹いっぱい状態でケーキだけ買って、ホテルに戻って食べましたが、今年こそ、店内で食べましょう。
お店に行くと、テラス席と店内の席がありますが、初めてなので、店内を体験しましょう。

saraiがアプフェルシュトゥルーデルを頼むと、売り切れとのこと。もう夕方遅いので、ケーキの種類も少なくなっているようです。
で、ホーレンダー(コーヒー味クリーム)、レモンケーキ風、ダージリンティー、アールグレイティーをオーダー。人気店に恥じない美味しいケーキです。初めて、ウィーンで紅茶を頼んでみますが、甘いケーキにはコーヒーよりも合うかも知れないと再認識します。
でも、紅茶はどこのお店もお湯の入ったティーポットとティーバッグが出てくるだけです。自分でお湯にティーバッグを入れ、適当な時間待って頂くようです。紅茶派の配偶者としては、この紅茶に対する扱いはどうも納得できないとのこと。が、たっぷり飲めるという利点はありますね。

この後はホテルでゆっくり過ごそうと、ケルントナー通りのノルドゼーでフィッシュ・アンド・チップスをテイクアウトしてホテルに帰着。

今、ホテルでその夜食を食べて、この記事を書いています。
もう明日は帰国です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR