FC2ブログ
 
  

無事帰国。でも日本も暑い!!!

ついに帰る日になってしまいました。
気持よく晴れています。今は爽やかですが、日中は暑くなりそうです。数日涼しい日が続きましたが、また真夏の暑さに戻るのでしょうね。

空港に行くまでの数時間を、モーツァルトのお墓参りで過ごすことにします。荷物をホテルに預けて出発です。
トラムの1日券を購入し、トラムを乗り継いで最寄駅に到着です。親切に標識があるので、それに従って10分ほど歩くと、墓地の入口です。
入口からまっすぐ並木道が続いています。その並木の両側にズラ~ッとお墓が並んでいますが、全体に大きな木が茂り、こんもりとした森になっています。モーツァルトのお墓は左側で花に囲まれているというガイドブックの案内をたよりに5分ほど歩くと、見つかります。すっきりとした清楚なお墓です。合掌。

2010072201.jpg



さて帰りましょう。
入口に向かって歩いていると、おばさんが一人こちらに向かって歩いてきます。すれ違う時に、モーツァルトの墓はどこかと訊かれたので、もうちょっと先を左よと教えてあげます。saraiは、次に向かう中央墓地への経路を確認するためベンチに座って地図を見ていると、おばさんが不安そうにこちらを見ているので、配偶者が左よと合図すると、左に曲がります。
ムム?ちょっと早過ぎたかなと気になったので、配偶者がダッシュ!やはり一筋早過ぎです。このままでは森の奥に迷い込みそうです。
「ヘイ、カムバック!」と呼び戻し、《モーツァルトはこっち》というプレートを教えてあげます。すると、その先のお墓を見ながら、写真を撮って欲しいと言うので、ハイパチリ!もう1枚と言うので、ハイパチリ!
ちゃんと撮れたか確認するわと言うので、ハイどうぞ!(もう解放してくれ)
まだまだ話しかけてきそうなので、楽しんでね~と言い置いて、ダッシュでsaraiの所に戻ります。

時間も無くなってきたので、中央墓地に行くのは断念してホテルに戻ります。
ホテルでの最後のお楽しみは・・・合計七泊もしたからか、お飲物券を頂いていたので、それを使わなくっちゃね。
saraiはシュヴェップスのビターレモン、配偶者はオレンジジュース。すると、
「ジュースに氷を入れる?」
「えええええ?!、そんなことができるなら、もちろんお願い!」
冷た~く冷えたオレンジジュースが五臓六腑に沁み渡ります。この長い暑い旅で、初めて飲んだ冷たい飲み物です。

2010072202.jpg



いそいでタクシーを呼んでもらい空港へ。昨夜、saraiが苦労してWEBチェックインを済ませておいたので、さっさと荷物を預け、出国。機上の人となります。日本はもうすぐです。

ところで、WEBチェックインですが、インターネットに接続さえすれば、まあ、そんなに面倒ではありませんが、大変なのは、チェックインした結果を紙に印刷すること。携帯にメールで送っておいてもいいのですが、海外で使える携帯は一台しかありませんから配偶者との2人分は無理で、それも困難。で、持って行ったモデムを接続して、ホテルのファックスに送ろうとしますが、設定がうまくいきません。何せ、まだ使い慣れないWINDOWS7ですからね。で、いろいろと頭を捻りました。そうだ!やっと、ひらめきました。ホテルにEメールでWEBチェックインの文書を添付して送付し、プリントアウトを依頼すれば、いいんじゃないか!
で、ホテルのEメールアドレスを調べて、PDF文書を添付して、Eメールを送りました。翌朝、レセプションでその次第を説明し、ルームナンバーを告げると、もう、レセプションのカウンターの上にプリントアウトした紙が封筒に入れて用意されていました。もう、ファックスなんて時代じゃありませんね。以上がWEBチェックインの顛末です。

さて、あんな、こんなの長~い旅でしたが、猛暑の日本に無事到着です。
成田に無事到着したオーストリア航空の飛行機です。

2010072203.jpg



本当に本当に長大な旅便りにお付き合いくださって、ありがとうございました。

実はこれまでは現地からのリアルタイム発信の速報版でこれから詳細編をさらに準備しています。 乞うご期待!



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR