FC2ブログ
 
  

ゴジラ対コロラトゥーラ、そして、カリンニコフ 何とマニアック! 山田和樹&読売日本交響楽団@サントリーホール 2019.6.13

今日の曲目はすべてsaraiは初聴きばかりです。しかし、山田和樹は若いのにやってくれましたね。すべて、きっちりと掌中に収めて、練り上げた表現です。

伊福部昭の作品は原曲が映画音楽(ゴジラなどの怪獣映画)なので、ともすれば、響きが浅くなりますが、そのあたりを感じさせないように工夫した表現で、力強い律動で圧倒的な音楽に仕上げていました。

グリエールのコロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲は山田和樹よりもソプラノのアルビナ・シャギムラトヴァのパワフルな歌唱がホールの空間に響き渡り、圧巻でした。第2楽章のコロラトゥーラの技を見せるところでも見事な歌唱。この曲はそもそもソプラノ好きのsaraiが今まで聴いたことがなかったのが恥ずかしいと思うほど、ソプラノの魅力を味わわせてくれる曲です。この曲を紹介してくれた山田和樹に感謝です。アンコール曲のアリャビエフのナイチンゲールは本編以上にシャギムラトヴァの歌唱が光りました。まだまだ粗削りな歌唱ではありますが、地声のパワーには恐れ入ります。

カリンニコフの交響曲第1番は山田和樹が十分に曲の美しさを引き出した会心の演奏。読響のアンサンブルの美しさも際立ちました。第4楽章のフィナーレで2つの主題が交錯して高潮する部分の盛り上がりようって言ったら、凄まじいものでした。やはり、山田和樹の才能は認めざるを得ないのかな。さらなる飛躍を期待しましょう。

今日は予想以上の素晴らしい演奏が聴けました。


今日のプログラムは以下です。

  指揮:山田和樹
  ソプラノ:アルビナ・シャギムラトヴァ
  管弦楽:読売日本交響楽団 小森谷 巧(コンサートマスター)

  伊福部昭:SF交響ファンタジー第1番
  グリエール:コロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲 Op.82

   《アンコール》アリャビエフ:ナイチンゲール(夜鳴きうぐいす)

   《休憩》

  カリンニコフ:交響曲第1番 ト短調

最後に予習について、まとめておきます。

1曲目の伊福部昭のSF交響ファンタジー第1番を予習したCDは以下です。

 広上淳一指揮日本フィルハーモニー管弦楽団 1995年8&9月

きっちりした演奏ではありますが、曲自体の問題か、音の薄さを感じるのが残念なところ。


2曲目のグリエールのコロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲を予習したCDは以下です。

 ナタリー・デセイ、ミヒャエル・シェーンヴァント指揮ベルリン交響楽団 1996、1997年
 
ナタリー・デセイって、こんなに美声だったっけと驚嘆するほどの出来。思えば、この頃が彼女の絶頂期だったのかな。saraiが初めて、デセイの実演に初めて接したの1992年のパリ・オペラ座(バスティーユ)のオリンピア・・・記憶にありません。その次は2003年のパリ・オペラ座(ガルニエ)のツェルビネッタ。これはよかったけど、既にこれほどの美声ではなかったような気がします。このCDのデセイは素晴らしい美声です。


3曲目のカリンニコフの交響曲第1番を予習したCDは以下です。

 ネーメ・ヤルヴィ指揮スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 1987年4月14-17日 グラスゴー、ヘンリー・ウッド・ホール セッション録音

この曲を初めて聴くので、比較ができませんが、とても美しい演奏に魅了されます。ただし、美し過ぎて、深みを感じられません。と言って、他の演奏を聴くほど、この曲に魅惑されたわけではありません。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR