FC2ブログ
 
  

ICEで味わうランチとリースリンク

2018年8月19日日曜日@ザルツブルク~リューベック/3回目

ザルツブルクSalzburgからリューベックLübeckまで、合計9時間の長時間の鉄道旅の真っ最中です。ミュンヘン中央駅München Hbfからドイツ国鉄DBのハンブルクHamburg行きのICEに乗り換えたところです。ファーストクラスの窓際の席に二人で向かい合って、車窓を楽しみます。
ICEはミュンヘンを出ると、30分ほどで最初の停車駅、アウグスブルクAugsburgに到着。

2019061701.jpg



アウグスブルクを出ると、ロマンチック街道Romantische Straße沿いにヴュルツブルクWürzburgまで2時間も無停車です。すぐに緑あふれる郊外に出ます。

2019061702.jpg



そして、どこまでも続く真っ平な畑が広がる世界の中を走っていきます。

2019061703.jpg



自然の恵みが豊富な大地です。どれだけの農作物が収穫できるんでしょう。

2019061704.jpg



そんな雄大な風景に見とれていると、配偶者がもぞもぞと何か言い出します。何と、早くもランチが食べたいとのことです。まあ、それもいいですね。ICEはしばらく、駅にも停車しないで走り続けます。我々は、ゆっくりお昼を頂きましょう。ファーストクラスの特権として、注文した料理は席まで運んでくれます。食堂車の女性スタッフが忙しく動き回っています。彼女にリースリンクの白ワイン、カリーヴルスト、グーラッシュ(スープなし)をお願いします。
さすがにドイツの鉄道です。ちゃんとリースリンクの白ワインがメニューにあります。このワインはマインツMainz近くの名高いワイン産地のラインガウRheingauから少し南にあるガウ=ヴァインハイムGau-Weinheimのヴァイングート・クレーメルWeingut Krämerのリースリンクです。ハーフボトルで提供してくれるのもいいですね。

2019061705.jpg



このリースリンクの白ワインを旅のお供にゆったりしましょう。

2019061706.jpg



ドイツワインをいただきながら、ドイツらしい風景に見入ります。

2019061707.jpg



続いて、料理も届きます。
スープなしのグーラッシュです。

2019061708.jpg



これはベルリン名物のカリーヴルスト。トマトソースとカレーパウダーの組み合わせが何とも言えずに美味しい!

2019061709.jpg



車窓の眺めを楽しみながらの早目のランチです。

2019061710.jpg



ランチをゆっくり味わいます。

2019061711.jpg



ようやく、12時になります。風景はどこまでも変わりませんが、快晴の空の綺麗なこと。

2019061712.jpg



途中駅をノンストップで通過。

2019061713.jpg



アウグスブルクから1時間くらい走って、これでヴュルツブルクまで、ようやく、半分くらい来たことになります。車窓の風景は呆れるくらい変わりません。

2019061714.jpg



この辺りは収穫を終えた土だけの大地が広がっています。

2019061715.jpg



ゆっくりといただいたランチの食後のカプチーノを追加注文。列車の中とは思えぬ充実した食事で、いずれも美味しかったです。

2019061716.jpg



カプチーノを飲んでいると、窓外にはソーラーパネルが並びます。ドイツではよく見かける風景。脱原発のドイツも頑張っていますね。

2019061717.jpg



ヴュルツブルクも近づいてきます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR