FC2ブログ
 
  

また地震・・・それでもブログ、大塚国際美術館:システィーナ礼拝堂

いやはや、地震は本当に恐い。たった今、この横浜も震度5の地震で大揺れ。
初めに軽い揺れがあり、遠くで地震かと思っていたら、携帯の警報が激しく鳴り始め、携帯を手に取るのと同時にsaraiのマンションがぎしぎしと揺れ始めました。思わず、手近のものにつかまって揺れが収まるのを待っていました。

前回の東北・関東大震災のときは九州にいたので地震は体験しませんでしたが、昨日の夜に横浜に戻ってきた途端に今夜の地震です。
これくらいの地震でも肝を冷やしましたが、一体震度7ってどれほど恐いんでしょう。
本当に地震で被災された皆さんに再度お見舞いを申し上げたいと思います。
長女から早速、大丈夫かという電話がかかってきました。彼女の話では東北・関東大震災のときはもっと長く揺れたそうです。今更ながら凄い地震だったのだなと思いました。

連日の報道で地震の恐ろしい被害を知り、暗然たる思いでいた上に、今日はスーパーの長い行列や卵や牛乳の売り切れに出会い、すぐにパニックに陥る人間の愚かさを体験し、意気消沈していました。

で、今の地震で逆に自分に喝がはいりました。
被災者でもないので恐縮ですが、こういう災厄にもめげずに頑張りたいと思います。

で、書く気になれないでいたブログも再開したいと思います。
それも美術ネタですが、よければ読んでくださいね。

久しぶりに鳴門の大塚国際美術館です。
この美術館は通常の美術館と異なり、いわゆる本物は1点もありません。世界中の美術品を撮影し、陶板に焼き付け、場合によっては凹凸もつけて、オリジナル作品そっくりに複製したものを展示しています。


ifilQmphF74958.jpg



この美術館は10年以上も前に訪れたことがあるのですが、あまりにも時間がなく(内容があり過ぎ!)、充分堪能できずに残念な思いが残っていたのです。

というわけで、今回はまだ開館前に到着し、9時半の開館と同時に入館です。
入口から長い長いエスカレータで上に上っていき、到着するのは地下3階という不思議な建物です。


ZBBpXyeIc99fa9.jpg



このB3Fには素晴らしい展示物が揃っています。

まずはまるごとバティカンのシスティーナ礼拝堂の実物大が再現されています。
本物よりも鑑賞しやすいくらいです。両側面の壁画はありませんが、ミケランジェロの天井画・天地創造と正面の壁画・最後の審判が見事です。


kqKabPWpRV4fc0.jpg



まずは正面の「最後の審判」を鑑賞します。


HgKUvAb9Wdd120.jpg



中央のキリストのあたりの迫力は素晴らしいですね。


BsceqoBfiq569e.jpg



次は天井画の「天地創造」を見上げます。凄いスケールです。


4jaOKm1JGAd941.jpg



中央には有名な神とアダムの絵が目立ちます。壮大かつ精密です。


OpsBoPwJO14a3a.jpg



そうそう、最後に「最後の審判」のミケランジェロ自身と言われる人間の脱け殻のような絵をしっかりと見ましょう。


ia2_C53mN9f8f3.jpg



いやあ、日本にいながら、こんなシスティーナ礼拝堂が見られるなんて凄いですね。
しかも本物と違い、照明が明るいので作品がよく見えます。
写真も綺麗に撮れます。

このシスティーナ礼拝堂以外にもまだまだ、1000点もある膨大なコレクションが続きますが、次回以降にsaraiの好きな作品をご紹介します。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR