fc2ブログ
 
  

ハンブルクに到着・・・ハンブルクは大都会!!

2018年8月20日月曜日@ハンブルク/15回目

ほぼ1日滞在したリューベックLübeckから、今度はハンブルクHamburgに向かいます。ハンブルク行きの電車がリューベック中央駅Lübeck Hbfを出ようとしています。

2019072501.jpg



もう一度、車窓からリューベックの町を見ようと頑張ります。遠くに見えるのはマリエン教会Marienkircheと聖ペトリ教会St. Petri Kircheでしょうか。

2019072502.jpg



すぐに樹木が邪魔して、リューベックの町は見えなくなります。

2019072503.jpg



今日の電車は昨日と違い、リューベックとハンブルク間の電車なのに凄く立派で、ファーストクラスは二階です。荷物を持ちあがるのに苦労しましたが、明るくて見晴らしも良く快適です。そして、乗客は我々だけ。静かで快適な鉄道の旅になります。ただ一つだけ残念だったのは時間がなくて、飲み物を調達できなかったことです。

2019072504.jpg



10分ほど走って、最初の停車駅、ラインフェルト Reinfeldに到着。そう言えば、昨日はハンブルクからリューベックまでノンストップでしたね。

2019072505.jpg



電車は広々とした農地の間を走っていきます。

2019072506.jpg



今度は5分ほどで2番目の停車駅、バート オルデスロー Bad Oldesloeに到着。名前からして、温泉地なんでしょうね。

2019072507.jpg



そう大きな温泉地ではないらしく、乗降客は少しです。

2019072508.jpg



今度は緑の大平原の中を走ります。

2019072509.jpg



そして、10分ほどで、3番目の停車駅、アーレン スブルク Ahrensburgに到着。この次はもう、ハンブルク中央駅Hamburg Hbfです。

2019072510.jpg



ハンブルク中央駅に到着です。電車を降りると、電車の行先は既にリューベック中央駅に変わっています。たった40分の距離のハンブルクとリューベックの間をほぼ30分間隔で電車が往復してるんですね。じゃあ、昨日の夕方の電車の混雑は何だったんでしょう。昨日が日曜というのがよくなかったのかな。

2019072511.jpg



ともあれ、今日は快適な鉄道の旅でした。電車の横を通り過ぎて、ホームを歩いていきます。

2019072512.jpg



ハンブルク中央駅はとても規模の大きな駅ですね。昨日は急いでいたので、それどころではありませんでした。実質、今日がこの駅の初体験です。26年前にハンブルクを訪れたときは空港利用でした。

2019072513.jpg



ホームから上のデッキに上がるエスカレーターにたどり着きます。

2019072514.jpg



いやはや、駅の中は大混雑です。

2019072515.jpg



ハンブルクがあまりの大都会なのにビックリ。つい先ほどまで、リューベックの街の繁栄を示す数々に驚いていたのに、ハンブルクの現在の繁栄とは、比べようもありません。人ごみにうんざりしながら、駅前にあるホテルに向かいます。ちょっとだけ、うろうろしますが、すぐにホテルを発見。中に入ります。

2019072516.jpg



このホテル、ホテル アルト ニュルンベルク Hotel Alt Nürnbergは立地のよい便利なプチホテルなのですが、エレベータがないとのことなので、1階をお願いしてあります。元気の良いおじいさんが出迎えてくれます。きっちりと的確な説明をしてくれて、チェックイン完了。

2019072517.jpg



ホテルのロビーにはこぶりのレストランも併設しています。

2019072518.jpg



さて、約束通り、1階の部屋を用意してくれてますが、日本と違い、1階ということは2階ということです。レセプションのスタッフはおじいさんだけですが、彼がさっさと配偶者の小さいほうのスーツケースを持って、階段を上がっていきます。配偶者にサポートしてもらいながら、何とかsaraiも大きいほうのスーツケースを持ってこれに続きます。荷物を持って上がるだけで、大仕事を完了の気分です。部屋にはバスタブがあること、お水もタダで追加も自由、湯沸かしもあるので、コーヒーや紅茶も飲んでよいとのこと。サ-ビス満点です。
さて、予定よりも大幅に早く着いたので、早速、ハンブルクの街歩きを始めましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR