FC2ブログ
 
  

復活

昨日、無事、手術を終えました。
久しぶりの手術。手術室には自分の足で歩いて入ります。二人の看護師に付き添われて、広い手術室の中央のベッドに上がります。色んな機器を身体につながれて、手足は固定(縛られ)されて、もはや、行ける屍状態。そして、麻酔医が近づいてきて、酸素マスクを顔に装着。しばらく、呼吸するうちに麻酔ガスがはいってきて、意識を失います。・・・「終わりましたよ」と言う声で現実世界に復帰。混濁した意識のまま、ストレッチャーに乗せれて、病室のベッドに戻ります。混濁した意識の中、しっかりと時刻の確認だけはしました。夕方の5時です。
病室のベッドにようやく、配偶者が現れます。おぼろげな顔が見えます。眼鏡をかけていないので、はっきりとは見えないんです。それでもしばらく会話を続けます。で、肝心の用件。9月のヨーロッパ遠征のウィーンの楽友協会のチケット。オーストリア時間の朝9時、日本時間の夕方4時からチケット発売が始まっています。その時刻は手術の真っ最中。手術中も無意識ながら、チケットが気になっていたんです。配偶者に指示を出しながら、チケットの購入を始めます。病室には、WIMAXのWIFIルーター、ノートPCを持ち込んでいるので、万全のインターネット環境です。既に発売時刻を1時間以上過ぎていますが、今日は会員優先発売日なので、まだまだ、よいチケットは残っています。無事、チケットを確保して、クレジットカード情報だけはsaraiがベッドの上でノートPCを抱えて、入力して、無事、チケットをゲット。一安心し、ゆっくり、休みます。
一晩、それほどの痛みなしに過ごせました。朝、少し、手術の傷跡が痛みますが、我慢の範囲内。やはり、腹腔鏡手術は楽ですね。

今、お昼前ですが、早速、お昼から食事を開始するとのこと。2日半の絶飲食でした。

さあ、復活しましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







関連記事

テーマ : どうでもいいはなし
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR