fc2ブログ
 
  

あとからでいいよ・・・《夏の雲は忘れない》の衝撃

深夜、NHKのテレビをふと見ていると、BS1スペシャル「女優たちの終わらない夏・終われない夏」の再放送が流れてきた。見るとはなしに見ていると、心をがっちりと鷲掴みにされて、そのまま、全編、見入ってしまった。山口果林を除くと、みな戦前生まれの名女優たちが『夏の会』というグループを結成して、広島の原爆で亡くなった子供たちの手記を代読するという朗読劇《夏の雲は忘れない》を12年間続けてきたそうだ。その活動も平均年齢が80歳を超えた女優達の体力面もあり、今年で終わりを告げることにしたということを知った。戦争の悲惨さを訴え、平和を願う彼女たちの素晴らしい活動をリスペクトするとともに、活動の終焉を残念に思う。しかし、今日の放送を見るまで、そんな活動のことを知らなかった自分のことを恥じるだけだ。番組の途中までは若い世代の女優に引き継げばよいのにと勝手に思っていたが、戦争を知る世代の彼女たちが執念を込めて行ってきた活動だと思い知らされると、そんなsaraiの軽はずみな思いの勘違いも甚だしいことにまたも自分を恥じてしまった。悔しいのはその公演を一度も見ることができなかったことだ。番組の中で彼女たちが言った。「平和を唱える人は多いがどこか他人事のように言っている。」 猛烈に心に刺さった。平和を語る傍観者はしょせん、戦争への道を傍観するだけだろう。

「あとからでいいよ」・・・原爆で死にゆく子供が必死に母親のもとにたどり着き、一緒に死にたいと嘆く母親に優しく言った一言。深く、この言葉の重みを噛みしめている。



↓ 平和を願い、平和を深く考えたいかたはポチっとクリックしてsaraiと思いを共にしてください

 いいね!







関連記事

テーマ : 思うこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR