FC2ブログ
 
  

梅雨の時期に行く京都の旅:大原の自然を楽しみ、寂光院へ・・・途中、足湯カフェで一休み

2012年6月26日火曜日@京都/2回目

京都バスに乗って、大原のバス停梅の宮に着きました。ここからは大原の里を散策しますが、まずは寂光院に向かいます。30分はかかるでしょうね。


9BEhTbZCoh20b9.jpg



寂光院の方向は一面の田んぼが広がっています。


If0_nCuKbh8f01.jpg



高野川にかかる役場橋を渡ります。


AqoECZKUDF2984.jpg



橋の上から川の流れを眺めますが、高野川もこのあたりはせせらぎのような清流です。


p7wKOxP9V7113a.jpg



橋を渡って、川沿いの緑の小路をそぞろ歩きます。


wWpdvPe_dO8154.jpg



が、すぐに田んぼのあぜ道を歩くことになります。


NlIG5kp7lYe2de.jpg



道標が立っています。乙が森を経て寂光院まで15分程とのことです。ちょっとこの時間は眉唾です。


65HKoDKj0T234b.jpg



と、いきなり田んぼの中を走り抜けるキジを見つけビックリ仰天。さすが自然に恵まれた大原ならではです。


SQq2QseU390b34.jpg



ほどなく乙が森に到着。とても小さい森です。鎮守の森っていう感じです。


uTMnS4Osn21812.jpg



乙というのは村娘の名前で悲しい伝説があり、この乙が森に鎮魂の墓があるようです。


ft2JMm23zWdc7d.jpg



この森から振り返ると、雄大な比叡山の姿を拝むことができます。


STad5fPHA_4988.jpg



ここからは大原温泉を通って寂光院まで0.8kmだということです。ゆっくり歩いていきましょう。まだ、昨日の鞍馬の山の疲れが残っています。


b6_W7A2_4m833c.jpg



道は草生川に沿っています。草生川はその名の通り、草が茂った川底を水が流れています。この川は高野川に合流します。


9xXdwbn8Aldd62.jpg



道は集落の中に入っていきます。


sns5LwASP7185e.jpg



山間の集落で、山の斜面も近づいてきました。山の針葉樹(杉の木でしょうか?)がとても美しいです。


TJVGoExzVs0e03.jpg



大原温泉の辺りにやってきました。温泉宿の大原山荘が営む足湯カフェがあります。歩き出してそれほど時間は経っていませんが、昨日からの蓄積した足の疲労回復に良さそうなので、ここで足の疲れを癒すことにします。


U9jVpRSuMZb492.jpg



足湯カフェの店内です。テーブルの下が足湯になっています。


vhIeaE5i0Lf9f1.jpg



すぐ近くの湯元から温泉を引いた正真正銘の天然温泉です。源泉はすぐ近くに見えていました。


E4R7iXaBiPb1b2.jpg



アイスコーヒーを頂きながらの足湯で足の疲れは一掃。


VgA9MQPGFZ1f17.jpg



また、元気よく歩き始めます。寂光院はもうすぐそこですが、この後は次回で。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR