FC2ブログ
 
  

冬は伊豆の温泉でほっこり、「ミクニ伊豆高原」の豪華ランチにも舌鼓

温泉好きのsaraiは久々に温泉三昧に出かけることにしました。目指すは伊豆高原です。伊豆に行くとなれば、これまでは車でしたが、昨年、車を手放したので、今回は電車を利用します。伊豆への電車と言えば、やはり、普通電車ではなく、豪華にスーパービュー踊り子号に乗りましょう。横浜駅で乗ります。ホームで待つことしばし。スーパービュー踊り子号がホームに滑り込んできます。

2020020501.jpg



乗車するためには、1両置きのドアに立つ駅員さんに特急券を示して乗り込みます。みなさん、このシステムをご存知のようで、何の混乱もなく、整列乗車。なるほどね。配偶者には、そんなことは誰でも知ってるわよと言われます。そーですか・・・。

2020020502.jpg



スーパービュー踊り子号はその名のごとく、スイスのパノラマ列車と同じように、見晴らしがよく、明るいパノラマ車両です。

2020020503.jpg



もちろん、左側の席に陣取り、海岸線の眺めを楽しんでいるうちに熱海、伊東と停車して、あっという間に伊豆高原に到着。友人夫婦と合流して、駅前に新たに開店したレストラン「ミクニ伊豆高原」で豪華ランチをいただきます。このレストランは「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ・三國清三氏がプロデュースするレストランとして、昨年の10月に開店したばかり。レストランの建物は木材をふんだんに活かした設計。そうです、あの隈研吾氏の設計です。

2020020504.jpg



総ガラス張りのレストランは異彩を放っています。

2020020505.jpg



レストランの中に入っても、まるで屋外のように明るい陽光が差し込んでいます。もっとも、これはすぐ外にあるテラス席ですが、内部の席もテラス席と同様に明るくて、屋外と同じ雰囲気なんです。

2020020506.jpg



《海の輝き》という一番リーズナブルなコースランチをいただきます。とは言え、saraiにとって、法外なほど、高価な料理です。これがそのメニュー。

2020020507.jpg



まず、アミューズ。小海老、ワカサギ、メヒカリがお皿に並びます。

2020020508.jpg



次はポークバラ肉のヴァプール。ヴァプールとは蒸し焼きした肉を最後に軽くあぶったものだそうです。ベーコンのような食感で、添えられた野菜がその辛さを和らげてくれます。黒酢のヴィネグレットをつけていただきます。

2020020509.jpg



次は目鯛のポワレ。アオリイカとタコのセトワーズと共にいただきます。セトワーズとは、セート風煮込みの意味で、セートSèteというのはフランスのモンペリエ近くの地中海に面した町です。結構なボリュームがあります。

2020020510.jpg



最後はデザート。日本酒を沁み込ませたコーヒーのババ、柑橘類と酒粕のアイスです。なかなか、凝った味で日本酒好きにはたまらないですね。

2020020511.jpg



シメはコーヒーと小菓子。美味しい白ワインもいただき、満腹です。素晴らしい地中海料理でした。
厨房の様子も撮影。開放的な厨房は新しくて清潔感にあふれています。

2020020512.jpg



ゆっくりとランチを堪能して、この新しくて贅沢なレストランを去るときには、もう、お客さんは残っていません。sarai夫婦と友人夫婦の4人が最後のランチ客でした。

2020020513.jpg



今日のお宿は伊豆高原のリゾートマンション。伊豆大島が真ん前に見える美しい眺望です。

2020020514.jpg



夕食は現地調達の金目鯛をしゃぶしゃぶでいただき、伊豆を満喫。
最後は温泉でほっこりして、伊豆の初日を終えます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR