FC2ブログ
 
  

ハイデルベルク散策:ハイデルベルク城~アルテ・ブリュッケ

2018年8月26日日曜日@ハイデルベルク/13回目

ハイデルベルクHeidelbrgの街歩き中です。
ハイデルベルク城Schloss Heidelbergの城内を巡り、ハイデルベルク城のワインの大樽に驚かされたところ、城内の見学はほぼ終了です。
少しだけ、城内をぶらつきます。目の前には、オットー・ハインリヒ館の廃墟が聳えています。

2020022401.jpg



オットー・ハインリヒ館の右手に続くルードヴィッヒ館に近づきます。煉瓦塀の向こうに城門塔Wart Turmが見えています。

2020022402.jpg



ルードヴィッヒ館の前の石段を上って、そこから、城内の中庭を眺めます。

2020022403.jpg



そろそろ、ハイデルベルク城の城郭を出ます。城郭の入り口の橋楼Brückenhausを出たところから城門塔Wart Turmのほうを振り返ります。観光客がぞろぞろ出てきます。もう、夕方の6時ですからね。

2020022404.jpg



この橋楼の前にハイデルベルク城の城内の案内図があります。城内を巡ったポイントをこの案内図で振り返ってみましょう。

2020022405.jpg



ハイデルベルク城のお濠に沿って、もう少し奥のほうに行ってみましょう。左手には城門塔が見えています。

2020022406.jpg



城郭の東の端まで行くと、廃墟になった火薬塔が無残な姿を見せています。

2020022407.jpg



この火薬塔の先まで行くと、城郭はお濠に囲まれています。

2020022408.jpg



その先はまた、緑の公園があります。シュロスガルテン・ハイデルベルクSchlossgarten Heidelbergと呼ばれる公園です。

2020022409.jpg



きりがないので、このあたりでハイデルベルク城の散策は切り上げます。
来たときと同じケーブルカーで帰ります。シュロス駅(ハイデルベルク・ケーブルカー)Bergbahn Heidelberger Schlossで待つこと暫し、ケーブルカーが上から降りてきます。

2020022410.jpg



到着したケーブルカーに乗って、また、旧市街に戻ります。

2020022411.jpg



旧市街の人気のない路地、フィッシャーガッセFischergasseを抜けて、ネッカー川に向かいます。

2020022412.jpg



ネッカー川に架かるアルテ・ブリュッケ(古橋)Alte Brückeの上から、先ほどのハイデルベルク城の美しい姿を眺めます。

2020022413.jpg



ネッカー川の川面には夕陽の強い輝きが煌めいています。

2020022414.jpg



ハイデルベルク城を眺めながら、対岸に向かって、橋を歩いていきます。

2020022415.jpg



次は対岸の丘の上にある哲学者の道Philosophenwegに向かいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!








関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR