fc2ブログ
 
  

ハイデルベルクの美味しいケーキ屋さん

2018年8月27日月曜日@ハイデルベルク/5回目

ハイデルベルクHeidelbrgはフルトヴェングラーが眠る町。フルトヴェングラーのお墓参りの後、ハイデルベルクのメインストリート、ハウプト通りHauptstraßeを歩いています。

今、お昼の代わりに食べようと思っているケーキ屋さんを探しています。これはパン屋さんだから、駄目ですね。

2020030301.jpg



左手の路地、マルシュタル通りMarstallstraßeの奥にツォイグハウス・メンザ・イン・マルシュタルZeughaus-Mensa im Marstallの建物が見えています。この建物には大きな学生食堂があります。

2020030302.jpg



右手にはグラーベンガッセGrabengasseがあります。ハイデルベルク大学Universität Heidelbergの優美な建物が見えています。

2020030303.jpg



ローデンブルクで有名なお菓子、シュネーバレンがあります。美味しそうですね。スノーボール・ドリームSnowball Dreamと言う専門店がここハイデルベルクにあります。

2020030304.jpg



これはケバブ・ハウスKebab Hausというケバブ屋さんです。なかなか、ケーキ屋さんがありません。

2020030305.jpg



観光案内に1店紹介してあるケーキ屋さんに行ってみましょう。と、お店は暗い。なんと、今日から1週間お休みとの張り紙がしてあります。ついてません。

2020030306.jpg



グルリと見回すと、すぐそこにコンディトライと書いてあるお店があります。これがケーキ屋さんでなくて何なんでしょう。カフェ・クネーゼルCafe Knöselというお店です。

2020030307.jpg



お店に入り、ケースを見ると、巨大なケーキが並んでいます。

2020030308.jpg



お客さんもいっぱいです。きっと名店なのでしょう。いい雰囲気ですね。壁には古い写真が飾ってあります。

2020030309.jpg



メニューを見ると、朝食から、パスタなどもあり、甘いものも充実してます。なかなかインテリアも明るく女性受けしそうな素敵なお店です。紅茶とケーキ、タルトをお願いします。
まずは大きなケーキと紅茶です。

2020030310.jpg



ティーバックをお湯に浸して、しばらく、待ちます。

2020030311.jpg



タルトは、ピザのようなものですが、生地が物凄く薄くて、乗せるものにより食事にもスウィーツにもなるものですが、焼き窯がないと作れないので、なかなかこれを出すお店がないのです。どうです。美味しそうでしょう。

2020030312.jpg



どちらも巨大でしたが、とっても美味しく完食。大満足です。このお店は御贔屓にしましょう・・・と思いましたが、結局、次にここに来る機会は訪れませんでした。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR