fc2ブログ
 
  

ブログ応援に深く御礼!

コロナウイルスで日本も緊急事態宣言という正念場になりましたが、当ブログも今後、苦境に陥ることも考えられる中、皆さまの多くの応援のプチをいただき、前向きの思いになりました。

とは言え、2月末以降、国内のコンサートは軒並みキャンセルまたは延期になり、saraiが予定していたものだけでも、25公演を聴き逃がしました。ウィーンの公演もsaraiのプライベートなミニコンサートを含めて、13公演を聴き逃がしました。5月以降もしばらくはキャンセルが相次ぎそうです。悪い意味で暇な毎日になりました。暗澹たる毎日です。自宅近くのコミュニティで行ってきたボランティア活動のPCの相談室も休止中で再開は夏過ぎになりそうです。この間、母の死もあり、忘れられない年になってしまいました。

もうすぐ、ウィーンで迎える筈だったsaraiのバースデーも緊急事態宣言下なので、お祝いのしようもありません。

日々の活動と言えば、母の死後の整理作業とコンサートのキャンセル処理での郵便局通いという残念な状況。

何か明るい話を書きましょう。saraiの音楽コレクションが充実してきました。クララ・ハスキルのコレクションも100枚を超えるCD/LPを収集し、ほぼ、全録音を手中に収めたのに続き、田部京子の全CD(30枚以上)もすべて手に入れました。伊藤恵のシューマニアーナも全13巻揃え、シューベルト作品集6枚もゲット。現在はロータス・カルテットのCDを収集中です。コレクションの楽しみもありますが、それを聴ける喜びもあります。生の音楽が聴けませんが、我が家のオーディオルームに籠って、saraiの音楽ライブリーを楽しむことにします。因みにsarai自作の音楽データベース(ORACLEのリレーショナルDBで作成)に登録済のメディア総数は5000を超えました。多分、未登録のものを併せると、10000以上です。

 交響曲  1312
 管弦楽曲 571
 協奏曲  605
 室内楽  697
 器楽曲  996
 声楽曲  391
 オペラ  768
 総合計  5370

到底、saraiが生きているうちにすべてを聴くのは不可能かもしれません。これらのすべてはせっせと30TBのRAIDストレージ(NAS)に格納中です。PCからUSB-DACを介して、オーディオ装置に接続して聴いています。
音楽も聴きたいし、本も読みたい・・・インドア派のsaraiにとって、家籠りも悪いものではありません。しかし、旅ブログだけは何とか続けますので、引き続き、応援をおねがいします。

↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




最後に付録で所蔵するメディア枚数の作曲家別のランクを公開しておきます。

1 ベートーヴェン    649 12.09%
2 モーツァルト     534 9.94%
3 マーラー       347 6.46%
4 ブラームス      303 5.64%
5 バッハ        295 5.49%
6 シューベルト     257 4.79%
7 ブルックナー     213 3.97%
8 ワーグナー      203 3.78%
9 シュトラウス(R)  188 3.5%
10 シューマン     168 3.13%
11 ショスタコーヴィチ 133 2.48%
12 ショパン      130 2.42%
13 ハイドン      116 2.16%
14 バルトーク     108 2.01%
15 チャイコフスキー  107 1.99%
16 ヴェルディ     103 1.92%
17 ドヴォルザーク    97 1.81%
18 シベリウス      85 1.58%
19 ヘンデル       61 1.14%
20 プッチーニ      59 1.1%
21 リスト        56 1.04%
22 ドビュッシー     54 1.01%
23 ストラヴィンスキー  53 0.99%
24 メンデルスゾーン   51 0.95%
25 ラヴェル       49 0.91%
26 プロコフィエフ    47 0.88%
27 ラフマニノフ     41 0.76%
28 ロッシーニ      36 0.67%
29 スメタナ       26 0.48%
30 ヴィヴァルディ    25 0.47%

トップ10はドイツ・オーストリアの音楽家で占められましたね。それもウィーンに縁のある音楽家が大多数です。saraiがウィーンを愛する所以です。





関連記事

テーマ : 思うこと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR