fc2ブログ
 
  

フィレンツェ、アルノ川沿いのシーフードレストラン

2009年5月5日火曜日@フィレンツェ/9回目

オニサンティ教会Chiesa di San Salvatore in Ognissantiから、夕景の美しいアルノ川に沿って歩き、予約したレストラン、ゴールデン ビュー オープン バーGolden View Open Barに予約時間きっかりに到着。レストランではもちろんリバーサイドの席が用意されていました(正確に言えば、予約の電話でリバーサイドの席の希望を伝えるのを忘れていましたが、予約客なので、唯一空いていたリバーサイドの席を確保してもらいました)。流れる川を見ているとクルージングしているような気分になります。
まずはウェルカム・スパークリングワイン。

2009082401.jpg



ヴェッキオ橋Ponte Vecchioも近くによく見えます。眺めが最高!

2009082402.jpg



アルノ川の対岸には、ウフィツィ美術館Galleria degli Uffiziからヴェッキオ橋に繋がるヴァザーリの回廊Vasari Corridorが見えます。

2009082403.jpg



さて、オーダーした白ワインが注がれ、蝋燭に灯も点ります。

2009082404.jpg



丁度、横の席の客が早くも引き上げたので、店内の様子をパチリ。

2009082405.jpg



さてさて、このレストランはシーフードを食べさせてくれることで有名なお店なので、是非ともそれなりのものを選ばなくっちゃね。メニューとにらっめこをして・・・シーフードのスープ、スモークしたカジキのカルパッチョ、シーフードスパゲッティ、お魚(かれい)のソテー。そして、白ワイン。なかなか良い選択でしょ!
なかなか気の利いてるお店で、シェアーするのか?と訊くので、そうだというと、スープやスパゲッティは、二人のお皿に分けて持ってきてくれます。
スープは、文句のつけようがありません。スープといっても日本のイメージとは違います。えび、たこ、いか、あさり、ムール貝などなどの魚介をたっぷり盛り付けて、それらから出た濃厚なスープがちょっぴり入ってると感じで、それはもう美味です。

2009082406.jpg



カジキのカルパッチョは、カジキを燻製にした塩味がちょっときつく、今一と配偶者。でも、saraiは結構お好みの味です。

2009082407.jpg



シーフードスパゲッティは、スープと同様の魚介の他に手長えびも入っていて、スパゲティの茹で方といいこれも文句なし。麺が見えないくらい、シーフードがいっぱいですね。

2009082408.jpg



お魚のソテーも美味。ただし、何の魚なのか未だに不明。さっぱりした白身の身のしっかりした魚です(後で調べたら「かれい」でした)。一緒にソテーされたっぷり添えられてたチェリートマトが甘くてとっても美味しかったと配偶者。このトマトの利用法は我が家のメニューに採用しようと配偶者は思ったみたいですが、saraiは拒否。saraiは大きなトマトが好きなんです。

2009082409.jpg



食事が終わる頃にはお店はお客さんで一杯。待ち行列が出来ています。それも当然の美味しいお店です。

お店を出ると、もう外は真っ暗。ライトアップでも楽しみながら、ホテルに戻りましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR