fc2ブログ
 
  

フィレンツェの壮麗な夜景

2009年5月5日火曜日@フィレンツェ/10回目

アルノ川の流れを眺めながら、美味しいシーフードをいただきました。清算を済ませ、店を出ると、すっかり夜も更けています。
店を後にして、ヴェッキオ橋Ponte Vecchioを渡ります。この橋から眺める夜のアルノ川もとってもロマンチック!

2009082601.jpg



橋の中ほどには、宵闇の中に彫金師・彫刻家のベンヴィヌート・チェッリーニの胸像が浮かび上がっています。この名前を聞くと、音楽ファンはベルリオーズの序曲「ベンヴィヌート・チェッリーニ」のあの歯切れのよい曲を思い出しますね。

2009082602.jpg



シニョリーア広場Piazza della Signoriaもライトアップされています。
何だか、黒々と不気味な印象のヴェッキオ宮殿Palazzo Vecchioです。

2009082603.jpg



おなじみのサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂Cattedrale di Santa Maria del Fioreも先程の青空に映えていた姿とはずい分、違って見えます。

2009082604.jpg



ファサードもお昼よりもかえって壮麗に見えますね。

2009082605.jpg



これらのフィレンツェを象徴するものに別れを告げながらブラブラとホテルに戻ります。
我がホテルも明るく闇に浮かび上がっていました。

2009082606.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2009082607.jpg



ふーっ・・・今日は長い1日だった!

いよいよ、明日はウィーンです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR