fc2ブログ
 
  

ドナウ運河クルーズ、滑り込みセーフ!

2009年5月8日金曜日@ウィーン/4回目

グリンツィングGrinzingのホイリゲの有名店、ルドルフスホーフGrinzing Heuriger Rudolfshofでのランチをいただいて、次はウィーン市内のドナウ運河クルーズに向かいます。
また、グリンツィングからバスに乗って、またまた、ハイリゲンシュタットHeiligenstadtに向かいます。ハイリゲンシュタットに着くと、そこには大きな駅があります。ここで地下鉄U4に乗ります。シュヴェーデンプラッツ駅Schwedenplatzで地下鉄U1に乗り継いで、クルーズ船乗り場のあるライヒスブリュッケReichsbrückeに急ぎます。というのも出航時間が迫っているからです。
最寄の駅、フォルガルテンシュトラーセVorgartenstraßeに着いたときは出航の5分前。小走りで乗り場に急ぐと、もう船は出航しそうです。そこは配偶者のこと、遠くから、船員さんに手を振って、コンタクト。無事に乗船できます。左上に見えている橋がドナウ川に架かるライヒス橋Reichsbrückeです。

2009092801.jpg



乗船後、船内でチケットを購入します。

2009092802.jpg



チケットというよりもレシートを渡されます。

2009092803.jpg



まず、クルーズ船は国連シティ(UNO-City)Internationales Zentrum Wienのあたりのドナウ川Donauを出発します。ドナウタワーDonauturmも近くに見えています。

2009092804.jpg



ドナウ川は広々としていて、クルーズすると気持ちがいいです。両岸もずっと見渡せます。国連シティの高層ビルがずらっと見えています。

2009092805.jpg



クルーズ船はドナウタワーの前をゆっくりと通り過ぎます。

2009092806.jpg



この川幅の広いドナウ川にも、このウィーンには橋が多くかかっています。ライヒスブリュッケ(ライヒス橋)Reichsbrückeから出発したクルーズ船はすぐに次の橋、ブリギッテナウアー橋Brigittenauer Brückeを過ぎて、ゲオルク・ガンツァー橋Georg-Ganzer-Stegに近づいていきます。

2009092807.jpg



船の往来も多く、双胴船みたいなおおきな船が停泊しています。実はこの船は岸辺に固定された学校です。

2009092808.jpg



ベルタフォンサットナー高校Bertha-von-Suttner-Gymnasiumは建設用地を必要とせず、移動が容易なことから船として建設されました。造船所の需要を喚起するためでもあったようです。この船はしばしば訓練船とも呼ばれています。学校と船の名前は、オーストリアの作家ベルタ・フォン・シュットナー Bertha von Suttnerに由来します。

2009092809.jpg



ベルタフォンサットナー高校とドナウタワーが後ろに過ぎ去っていきます。

2009092810.jpg



このクルーズ船は屋根はありますが、両脇は空いていて、まわりの景色がよく見えるようになっています。
左手は緑の岸辺になっています。

2009092811.jpg



先ほど散策していたウィーンの森Wienerwaldに再び、今度はドナウ川のほうから近づいていきます。

2009092812.jpg



また、逆方向から来る船と行き交います。小型の貨物ボートが多いようです。今でも、ドナウ川は水運が盛んなんですね。

2009092813.jpg



また、別の一艘とすれ違います。

2009092814.jpg



ウィーンの森のこんもりとした丘が近づいてきます。

2009092815.jpg



ここまでのクルーズのルートを地図で確認しておきましょう。

2009092816.jpg



しばらくするといよいよドナウ運河Donau Kanalにはいります。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR