fc2ブログ
 
  

ボスポラス海峡クルーズ:ボスポラス大橋を通過

2019年9月6日金曜日@イスタンブール/4回目

ボスポラス海峡Bosphorusクルーズを楽しんでいます。
ボスポラス海峡のヨーロッパ側の岸辺の風景を眺めています。ドルマバフチェ宮殿Dolmabahçe Sarayıの前を過ぎて、今度はスルタンの夏の離宮だったチュラーン宮殿Çırağan Palace Kempinskiが見えてきます。

2020062001.jpg



チュラーン宮殿の正面に出ます。堂々たる美しい建物です。19世紀のオスマン帝国時代に建てられました。現在は豪華な高級ホテルのケンピンスキーホテルになっています。世界中のVIPが宿泊するパレス棟には1泊500万円の部屋もあるそうです。

2020062002.jpg



そういう目で見ると、何とも豪壮なホテルです。

2020062003.jpg



チュラーン宮殿の前を通り過ぎていきます。

2020062004.jpg



続く建物はガラタサライ大学Galatasaray Üniversitesiです。ガラタサライ大学は、トルコの最難関大学のひとつです。

2020062005.jpg



続く建物も学校です。カブタシュ・エルケクリセKabataş Erkek Lisesiは男子高校です。

2020062006.jpg



正面の真ん中の真っ白で瀟洒な建物はレストラン・フェリエFeriye Lokantasiです。右側に見えるのは5つ星ホテルのラディソン ブルー ボスボラス ホテルRadisson Blu Bosphorus Hotelです。

2020062007.jpg



橋が見えてきましたね。ボスポラス大橋Boğaziçi Köprüsü(最近、7月15日殉教者の橋 15 Temmuz Şehitler Köprüsüという名称に改称)です。橋の袂には、美しいモスク、オルタキョイ ジャーミィBüyük Mecidiye Camii (Ortaköy Camii)が見えます。

2020062008.jpg



オルタキョイ ジャーミィは1854年に造られたバロック様式の白亜のモスクです。海峡に飛び出した土地の上で美しさの輝きを放っています。

2020062009.jpg



白亜のモスクの前を通り過ぎます。

2020062010.jpg



船尾を見ると、美しいボスポラス海峡が広がっています。

2020062011.jpg



観光船はボスポラス大橋の下に差し掛かります。橋の袂の修復工事中の建物はハティススルタン宮殿Hatice Sultan Palaceです。これはスルタンのモウラッド5世の娘であるハティススルタンの宮殿でした。

2020062012.jpg



ボスポラス大橋の下を通り抜けました。

2020062013.jpg



橋の近くにはまるでボウリングのピンのような形の塔があります。ボウリング場なのでしょうか。

2020062014.jpg



ボスポラス大橋を遠ざかるにつれて、橋の全容が見えてきます。

2020062015.jpg



ボスポラス大橋はトルコ共和国建国50周年にあたる1973年に完成しました。ヨーロッパとアジアを分かつボスポラス海峡に初めて架けられた自動車橋で、1500mの長さの吊り橋です。アジア側の端が見えます。

2020062016.jpg



こちらはヨーロッパ側です。

2020062017.jpg



これは沿岸警備艇(あるいは沿岸作業艇)でしょうか。

2020062018.jpg



このあたりはお洒落な建物が並び、ヨットハーバーもあります。

2020062019.jpg



このあたりでようやく、ボスポラス大橋の端から端までの全体の姿が眺められます。

2020062020.jpg



ここまでのクルーズのルートを地図で確認しておきましょう。

2020062021.jpg



ここまででクルーズの全行程の4分の1くらいでしょう。時間的には30分ほどが過ぎました。まだまだ、クルーズは1時間ほど続きます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR