FC2ブログ
 
  

ボスポラス海峡クルーズ:トプカプ宮殿Topkapı Sarayıやアヤソフィアを眺めながら、金角湾に帰着

2019年9月6日金曜日@イスタンブール/8回目

ボスポラス海峡Bosphorusクルーズを楽しんでいます。ボスポラス大橋Boğaziçi Köprüsüも過ぎて、金角湾Altın Boynuzに近づいています。
ウシュクダルÜsküdarのフェリーターミナル近くに岸辺のモスク、ミフリマー・スルタン・モスクMihrimah Sultan Camiが見えています。

2020062401.jpg



そのずっと右手にはシェムシ・パシャ・ジャーミィŞemsi Paşa Camiiが見えています。

2020062402.jpg



海峡の沖合にぽつんと塔が見えます。乙女の塔(クズ・クレスィ)Kız Kulesiです。その先にはトプカプ宮殿Topkapı SarayıやアヤソフィアAyasofya Müzesiのある旧市街の緑が見えてきます。

2020062403.jpg



ウシュクダルの岬をかすめて、乙女の塔のほうに向かいます。

2020062404.jpg



旧市街が大きく視界に入り、左から、ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿の正義の塔Adalet Kulesiが並んで見えます。

2020062405.jpg



乙女の塔に近づきます。かつては城塞として使われましたが、現在は展望スポットやレストランになっています。

2020062406.jpg



乙女の塔の前を通り過ぎて。金角湾のほうに向かいます。

2020062407.jpg



観光船の船首は旧市街に向けられます。

2020062408.jpg



目の前はトプカプ宮殿です。正義の塔と煙突が林立する厨房跡の間に、昨日、ゆったりとチャイをいただいた展望カフェが見えています。

2020062409.jpg



先ほど船首をかすめた貨物船がマルマラ海に向かっていきます。

2020062410.jpg



金角湾から出航してきた観光船もすれ違います。

2020062411.jpg



トプカプ宮殿を横に見ながら、観光船は金角湾に進みます。

2020062413.jpg



旧市街の街並みの姿がだんだん大きくなってきます。

2020062414.jpg



もはや、トプカプ宮殿は正義の塔の頭だけが見えるだけです。

2020062415.jpg



と、正義の塔の右手にアヤソフィアが姿を現します。

2020062416.jpg



正義の塔とアヤソフィアを横手に見ながら、観光船は金角湾を進んでいきます。

2020062417.jpg



ガラタ橋Galata Köprüsüとイェニ・ジャーミィYeni Cami、丘の上にはスレイマニエ・ジャーミィSüleymaniye Camiiが見えてきます。

2020062418.jpg



観光船はすぐにガラタ橋の中央部分に向かっていきます。

2020062419.jpg



ガラタ橋の下を通り抜けました。

2020062420.jpg



エコノミュ埠頭EminönüのトゥルヨルTuryol社の専用岸壁に着岸。

2020062421.jpg



隣にもトゥルヨルTuryol社の姉妹船が停泊しています。

2020062422.jpg



埠頭に降り立ちます。

2020062423.jpg



クルーズのルートを地図で確認しておきましょう。

2020062424.jpg



これがお世話になったトゥルヨル社の観光船です。

2020062425.jpg



クルーズは最高! 素晴らしいクルーズでした。海峡を吹き抜ける爽やかな風で心地よく、ボスポラス海峡の絶景を楽しめました。料金も安く、お勧めのクルーズです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR